ピンクより黄色が似合うけど

最強最愛の4人組(主にピンク)をとにかく愛でたい

ピンク色に染まった2016年夏 [後編]

前編はこちら→ ピンク色に染まった2016年夏 [前編] - ピンクより黄色が似合うけど


前編は手越くんに落ちてNEWS三昧の日々が始まった経緯までを書いた。
後編はNEWSに救ってもらった気持ちや現在について書こうと思う。

NEWS三昧の日々

NEWSのアルバムを聴いたりDVDを観るようになって感じたことはアイドルだけどアーティストっぽいってこと。

私にとって楽曲がアーティスト寄りなものが多いことは重要なポイント。キャッチーなアイドルソングもいいけれど、アーティスティックな楽曲をバチーーーンと魅せれるのは良い意味でジャニーズらしくなくて格好いい。個人的にブチアゲポイントだ*1
そしてこのアーティスティックな楽曲たちをコンサートやテレビでは生歌で披露するという所も本当に格好いい*2
ジャニーズはアイドル集団だし"顔がいいこと"が当たり前。顔が商品だからジャニーズには顔が1番好きっていうファンが他と比べて多いように思う。アイドルだしダンスやビジュアルを重視するためには口パクも仕方ないのかもしれない。でもNEWSが1番大切にしているのは歌で伝えることだと感じる。だからどんなに激しい振り付けでも生歌をやめない。どんなに音域のある曲でも口パクはしない。時には商品である顔を歪ませて魂を込めて歌う。その様子がCDからも伝わる。顔やダンスが見えないCDでこんなに心動かされるアイドルっている?うん、やっぱりNEWSはアーティストだな*3。好きだなぁ。

そんな感じで毎日がNEWS一色に染まっていった。

手越くんのおかげでできた決断

しばらくして手術の診断結果が出た...結果は良くないものだった...。幸い転移の兆候はなかったけど、さすがに気持ちはどん底。家事をしていても子供と遊んでいても思考が嫌な方へと向いてしまう。

本当は全身に回っているんじゃ?
私この子の成人した姿見れるの?
私がいなくなったらこの子どうなるの?

一晩泣きはらした後、次の日から未入手だったNEWSとテゴマスのDVDを全て取り寄せて時間を見つけては観続けた。本来の自分に戻りたくて。無心で観ている中ふとこんなことを思った。

"手越くんだけじゃなくて観に来ているファンもみんな素敵な表情だなぁ...大好きと大好きの交換してる。私もこんな生きてる顔したい。手越くんと大好きの交換したい!"

そこからさらに手越くんの魅力にハマり、なんと出会って1ヶ月も経たないうちにファンクラブにも入った。

一度ライブに行くまでは死ねない!
手越くんに会うまでは死ねない!

という想いと、

決断が遅れたことで後悔するのは嫌だ!
中途半端な決断をして後悔するのも嫌だ!

という手越イズムの精神から、今出来る最大限の治療をすぐに始める決断をした。

手越くんが支えてくれた追加治療

すぐに2回目の手術と放射線治療が決まった。

2回目の手術のときは入院中ずっとNEWSの曲を聴いていた。NEWSには応援ソングが多い。これまで聴いてきたとあるアーティストも応援ソングが多いが、応援の仕方が両者で違うように思う。
そのアーティストは、"がんばれ!"と背中を押してくれる系の応援ソング。NEWSは、"がんばろう!"と寄り添ってくれる系の応援ソング。ファンと共に成長しているNEWSらしい応援の仕方だなと感じた。とても支えになった。うん、大丈夫。がんばれる!

放射線治療は出入り禁止区域で行うため入院中は携帯もDVDも雑誌も持ち込み禁止。娯楽は備え付けのテレビのみで外部との接触も絶たれ病室から一歩も出ずに過ごす生活。暇な時間がありすぎて余計な考えが沸いて出てきた。そして徐々に気持ちが病んでいく。
そんなとき手越くんゲストの「TOKIOカケル」が放送された。5日ぶりに見た手越くんにとても癒された。あと少し。これが終わればライブに行ける!
さらに追加治療が必要になるかはこの治療の効果次第だった。検査の結果、十分な効果が得られたこと、転移なしが濃厚であることが分かり、5年間の経過観察となった。

手越くんへ

私が私でいられたのはあなたのおかげです。
決断ができたのはあなたとあなたの素敵なファンの方のおかげです。
あなたの素敵な笑顔と歌声が私を元気にしてくれます。
あなたを見るだけで幸せです。
あなたの未来が私の楽しみです。
アイドルになってくれてありがとう、心から感謝しています。


とってもとっても重い愛だけどずっと応援し続けるね♡



END

*1:アイドルソングに偏見があるわけじゃなくて、初めてテゴマスを見たときに若手デュオだと思ったように楽曲と歌唱力に魅力があるってこと。

*2:ダンスが揃ってないと言う人もいるけど、あの歌唱力を持って常に生歌で披露してくれるってファンとしては相当贅沢だと思う。ダンスが揃えばもっと高みに行けるのにっていうファン心理も分かるけど笑

*3:とは言え、美的に連載がある美意識高い系のアイドルでもあるところがスバラ!隙がないよね♡