ピンクより黄色が似合うけど

NEWSの魅力を色んな視点から覗いてみる

「生きろ」に感じること

.






ドラマ『ゼロ一獲千金ゲーム』
の主題歌として流れている
NEWSの24thシングル「「生きろ」」


発売おめでとうございます!!!


\(^o^)/イエーーーイ✨



本当はMステ前に記事仕上げたかったけど間に合わずフラゲ日になっちゃったーーっ\(^o^)/

発売日に間に合ったし、ま、いっか\(^o^)/


てことで、わたしが「生きろ」について感じたこと考えたことを綴りたいと思います!!!



曲の想いとカギカッコ

「生きろ」は公式HPの紹介文*1にもある通り、応援歌に位置付けられる楽曲なんだけど、たくさんあるNEWSの応援歌の中でも少し異色だなぁと思う歌詞があって。


1番Aメロのこの一節。

怯えて立ちすくむ 逃げ出しそうな時には
この歌をその夢を 信じてみよう


あの歌でも、その歌でもなくこの歌。

こんな時に聴いて欲しい楽曲だよ、というのを1番Aメロで真っ先に提示してくれてるのかなぁと。

わたしの中で応援歌ってどんなシチュエーションで聴いても背中を押せる歌詞をあてるイメージがあって。もちろん「生きろ」もそういう部分はあると思うんだけど、この1番Aメロだけは明らかに聴き手の心を意識しているように思う。この楽曲で1番背中を押したい人を明示しているように感じるの。

テーマの重さに加え、伝えたい相手が定まることでよりメッセージの輪郭がはっきりするので、楽曲の想いと歌い手の想いをより重ねて歌わないといけない楽曲なのかもしれない。逆に言うと、そこにギャップがあると軽く聴こえてしまうかも。これが背負って歌う覚悟が必要ってことなのかなと思った*2




そして見ての通りタイトルは、
カギカッコ付の「生きろ」


でもね、サビにたくさん出てくる "生きろ" という歌詞のほとんどはカギカッコ付じゃないんだよ。


生きろ!


という叫びなの。

この叫びから始まるサビ。タイトルのフレーズをサビ頭に持ってくる前のめりな感じが凄く好き。頭からフルパワーで伝えなきゃいけないからまさに「渾身の応援歌」なんだね。"この歌を信じてみよう" と冒頭で歌うこの楽曲の、1番伝えたいメッセージなのかな。


実際、サビを歌ってるNEWSは身体を大きく使って身振り手振り顔を歪ませ全身全霊で歌う。
楽曲披露してるNEWSの姿、どれだけの方の目に耳に届いてるだろう。ぜひ観て欲しい。サビで横並びになって全員前のめりに歌うその姿を観て欲しい。カメラさんも引きの絵から一気に迫るように撮りたくなるくらいの気迫なんだから!w



そして唯一カギカッコ付なのは大サビ。

「生きろ」
何万回言ったって 何万回聞いたって
負けそうにまたなるけど

いいさ
懸命に誓った 仲間の絆を
道しるべに


カギカッコには使う上でいくつか意味があるみたいだけど「生きろ」に関しては、わたしはやはり強調だと思う。


このパートを担当してる手越くんの最初の「「生きろ」」に乗せる想いが桁違いなの!味スタ2日目の大サビはその想いを全身で受けて直立不動になったんだから~~(((T_T)))

聴こえる言葉だけなら1番2番のサビと同じフレーズなんだよ。つまり、聴き手は大サビまでに2回同じフレーズ聴くことになる。それも踏まえた上で歌っているであろう「「生きろ」」のその歌声に、心鷲掴みされるんだよね。




ちなみに…「ゼロ一獲千金ゲーム」の主題歌として制作された楽曲である今作。ドラマのセリフとしても出てくる「生きろ」がタイトルになっているのはもちろん、零と標、ドラマの主要キャラの名前が歌詞に登場するのも粋だね!

ドラマをきっかけにNEWSが気になった方には、タイアップやテーマに色濃く染まるNEWSのカメレオンなところにも注目して頂けたら嬉しいなぁ。


歌割の魅力

最近のNEWSの楽曲はユニゾンが少ない。そしてここ数年でNEWSの歌の核である手越くんがハモリやフェイクに回ることが多くなった。


つまり、


今のNEWSの歌割はとても面白い!!
メンバーの歌が素敵になっていくのがリリースの度に目に見えて分かるので、それに合わせて歌割が進化してきてるのがよく分かる!応援していて本当に楽しいなぁと思うところのひとつ。


「生きろ」の場合、こんな歌割。


f:id:kkk12tgs11:20180911062240j:plain


1番はソロで歌い繋いでサビで渾身のユニゾン
2番はメンバー全員に手越くんがハモり、ペアで展開して、またもやサビで渾身のユニゾン


これがまた歌詞に合ってる。1番は自分自身のこと、2番は人と人の繋がりを感じる歌詞だから、1番ソロ、2番ペアがとても映える。


中でもわたしが気になるのが2番Bメロ。ここのテゴシゲパートだけなんで下ハモなんだろう。


以前、NEWSICAL*3のドキュメンタリーで「普段ハモリのラインはどうやって決めてるんですか?」「自分が1番気持ちいいと思うところに置いてる」(ニュアンス) という手越くんとスタッフさんのやりとりがあった。

感覚といいつつ、
そこには理由があると思うんだよね。

2番Bメロの最低音と最高音の差を大きくすることで2番サビの迫力を増幅させているのかな。「泣けるほど愛しい」がホントに愛しいの。そしてそこからの小山さんの「終わりなき青春」の"ん"が哀極まりないんだよぉぉぉ。だからかな、2番はドラマチックに感じる。凄く好きなんだよね2番。

このあたり雑誌やラジオで話してくれたら嬉しいなー。



落ちサビから大サビにかけての歌のリレーも大好き。音域、歌詞も含め走者順が完璧だと思う。

キレイな低音かつ滑舌が必要*4な第一走者に小山さん、低音からの力強い叫びで繋ぐ第二走者にシゲちゃん、ド頭から高音かつ力強く発声しなきゃな第三走者に手越くん、その勢いを保ったまま歌終わりまで完走することになる第四走者にまっす。
前走者からのバトンを落とさずにゴールしたときの感動ったらない!
シングル発売までに計4回*5も生放送で生歌を聴く機会があったけど、毎回チーム力が上がってて素敵なところ♡


CD音源と生歌

お察しの通りわたしは生歌が好きだ。

夏の大型音楽特番と15th Anniversary Liveで生歌をすでに5回聴いているので正直耳が肥えている。


これ、わたし的にNEWSあるあるで*6


NEWSの歌って"生"が別格にいいの。特に「生きろ」のようなメッセージ性の強い楽曲だとなおさら。

魂が入ると言うのかな。
その日の気持ち、重ねた想いが声に乗る。
歌を頑張る、歌を大切にする。
それがマイクを通した歌声から感じられて虜になる。


歌ってるのは同じ人なのにね。
NEWSは歌えば歌うほど楽曲が輝いていくの。


だからといってCD音源が良くないわけじゃないんだよ。「生きろ」のCD音源の爽やかさや疾走感は「ゼロ一獲千金ゲーム」のエンディングとしてマッチしてて好き。でも「生きろ」に関しては生歌が断然好きなのよ~~!!
(いや、おまえBLUEでも同じこと言ってただろw というツッコミ待ってます 笑)


ちなみに、

9/15(土) 25:03~ TBS系「CDTV
9/16(日) 24:30~ フジテレビ系「Love Music」

のゲスト出演が決定してます。
「生きろ」を生歌で披露するので要チェック!



f:id:kkk12tgs11:20180911062330j:plain









.

*1:ニューシングル「生きろ」情報更新!!|NEWS|Johnny's Entertainment

*2:雑誌インタビューで楽曲を渡されたときに「この歌詞を背負う覚悟があるか」とプロデューサーさんに聞かれたという話がある。

*3:2017/12/6のFNS歌謡祭でNEWSが披露した6分間のミニミュージカル。NEWS×MUSICALの造語で、このときの楽曲が22thシングル「LPS」に収録されている。映像化はされていない。なお、ドキュメンタリーは同年のクリスマス深夜に放送された。

*4:ここ音程とるの難しい上に字余りだから発音もちょムズ(古)よね

*5:THE MUSIC DAY音楽の日、FNSうたの夏まつり、Music Station

*6:きっと多くのNEWSファンにとってもあるあるだと思うけどw