踊る愛の魔法

手越くん大好き!の記録

オーシャンズ手越 in アゾレス諸島

いやーー!面白かった!!感動した!!
ちょーー!大好きな尊敬する手越くんだった!!
すごーく!愛に溢れたVTRだった!!


なんの話かというと、
久しぶりに放送されたイッテQ手越企画の話。




ここ1年、

・シングル発売週にノーチャラ生活
・お誕生日当日にカレンダープロジェクト
・アルバム発売週にノーチャラ生活

と、NEWSや手越くんと関連深い週に、
手越企画を放送してくれているイッテQ。


特に新譜の番宣するわけでも、
誕生日だってことを前面に出すわけでもないけど、

ファンの需要も分かっていて、
笑いの中でそれとなく応えてくれていたり、
さりげなくBGMで新曲流してくれたり、
記念日放送で突然手越ヒストリーを流して
サプライズしてくれたりする。


あんな国民的バラエティーで番宣してもらえたら、
それこそ売上アップ間違いなしだろうに、
表だってそうしないところに
逆に重い手越愛を感じて素敵だなーと思うの。

その日に放送を持ってきてくれる意味や、
その編集にしてくれてる意味というのは、
ファンしか感じることが出来ないものなんだけど、
それがとてもさりげないの。


そんな風にファンの気持ちにも寄り添ってくれる
特別大切な番組です。






今回は、
NEWS結成16周年当日に放送してくれました!

大好き♡イッテQ♡♡



7ヶ月ぶりの手越企画が神回すぎたので、
・手越くんの素敵だったところ
・イッテQの手越愛が溢れてたところ
をちょっとブログに残していいっすか!
(いいよー!)



楽屋での企画発表


カレンダープロジェクト8月編として用意されたのは、緊急シャッフル企画!!!


✧🌊オーシャンズ手越🌊✧


5月のシャッフル企画はNEWS全国ツアー中だったので、シャッフルを辞退して、ツアーに専念した手越くん。



すき🤦💕



そうかなーとなんとなく思っていたけど
改めてそう聞いて止まらない



すき🤦💕💕💕



という感情。



NEWSを、ファンを、歌を、
とても大切にしている手越くんらしいなぁと思った。


そして、

手越くんがどれだけNEWSを大切にしているか
手越くんがどれだけファンを大切にしているか
手越くんがどれだけ歌を大切にしているか

イッテQは分かってるんだなぁと思った。




世の中には、何かを優先して何かを諦めるという選択をしたことだけに着目して非難をする人や、シャッフルされなかったという結果だけを見て番組降板濃厚か?と騒ぎ立てる人がいるそうだけど、全くの見当違いだったね。

蓋を開けてみたら、
手越くんのNEWS愛とイッテQの手越愛だった♡



イッテQの一昨年の新年会で
「街で声をかけられると"手越くん!イッテQ見てます!"って99%の確率で言われるけど、"手越くん!NEWSの新曲聴きました!"とも言ってもらえるようにNEWSも頑張りたいです」(ニュアンス)
と、1年の抱負を語った手越くん*1


今年の日テレの音楽特番で披露した♪紅 を聴いて、良かったよ!凄かったよー!!とQスタッフ、メンバーみんなから歌を絶賛された手越くん。


イッテQは手越くんのNEWS愛も歌への強い想いも
よーーく知ってる。


なにより十数年築いた信頼関係がある。
毎回全力でロケに挑んでいる姿を直接見てる。


だからこそ、ツアー、さらには紅披露が終わってから、シャッフルロケを組んでくれたんだろうなと思ったよ。



お仕事はお仕事だけど
人と人との絆、繋がりなんだよね。



降板説に触れてカラッと笑い飛ばしてくれる手越くんもそれを堂々と放送してくれるイッテQも最高だったな~!





あとね!ここ!!

山と海ならどちらが好きか聞かれて、

「即決海っす」
「海大好き、だから僕夏大好きなんですよ」
「夏男なんですよね」
「生まれたの冬ですけど」



えーーーーーーっ!!(´゚∀゚)・:.・:∵ブハッ



11/11って冬なのか????
と思いましたとも、ええ。



でもほら、

ハロウィン終わったら
街はすぐにクリスマスの雰囲気出してくるし、
11/11はディズニークリスマスも始まってる。

クリスマス=冬じゃん。

だから冬生まれって認識なのかな。



え、可愛すぎん???

愛しい🤦💕



手越くんがそう言うなら、

11/11は冬だし
アスパラは果物だし
芋と名乗っていいのは
じゃがいもとサツマイモだけだし
イノシシは岩をバーンと砕く生き物です…!!

彼は冬生まれです…!! 笑



桃太郎JAPAN


オーシャンズロケに必要なスキューバダイビングのライセンスを取得するために訪れた伊豆。

ロケバスから出てきた手越くんは、
さっそく私服のTシャツをイジられてた(笑)



✧🍑桃太郎JAPAN🍑✧



誰にもらったんだろーー!
(貰いものと決めつけるスタンス)


(だって2018年は1回も服を買わなかった)
(貰いものの服だけでこと足りる男)
(なにより服をよく貰う)
(貰ったものは必ず使う主義)
(そしてとことんまで着倒す)

(でも2019年はJr.の新藤くんに誘われて服を買った)
(値札見ずレジ持っていったらあまりの高値に驚愕)
(誘ってくれた後輩の手前戻すに戻せず購入)
(服に対する金銭感覚が庶民)
(可愛い)


だから、
7000円近くするTシャツは自分で買わなそう(笑)

この前のノーチャラ生活で見せてくれた
おっぱいキーホルダーも貰いものだったもんね。


贈り主の気持ちわかるよー。
贈ったら普段使いしてくれるから贈りたくなるよね!



サングラスマニア


服には興味ないけどサングラスマニアな手越くん。

「ロケなんだから外せ!」

と言われつつも、
ダイビングの先生にご挨拶するとき
真っ先にサングラスを外していた手越くん。


と、


その場面を放送するイッテQ。


(〃ω〃)えへへ💕



ライセンス取得


「僕こう見えて真面目なんで」
「ちゃんと守るタイプです」

もちろんファンは、手越くんが"超"が付くほど真面目なことを知ってるけど、あまり自ら口にしない言葉だよなーと思った場面だった。

と言うより、
あまり放送されてこなかった場面なのかもしれないけど。


座学のときも

「勉強になるなぁ」

って言ってる場面を流してくれたね(〃ω〃)💕



あと、実技講習のとき、
水中でのボンベ交換の実習だったのかな?

交換するボンベのレギュレータ(で合ってるかな?)
を持ってる人のところまで泳いでいって、
はむって咥えるところ…

放送してくれてありがとおおおおおおお(;ω;)💕


あんな上品で無垢なはむ見たことない。

可愛いの極みだた(;ω;)💕



手越くんが取得したライセンスは、
世界的認定機構の「SSI」から認定を受けた
オープン・ウォーター・ダイバーのライセンス。

ダイビング経験豊富な方が
それを知って驚いているのをSNS上で見かけたよ。


SSIの認定って超難しいんだって。


ちょっとSSIを検索しただけでも
・認定基準の高さは他の団体を凌ぐ
・ライセンス取得に他より時間がかかる
とか書いてあった。



VTRではたった2分足らずのことだったけど
ロケ日程が決まってての高難易度なライセンス取得
なんちゅープレッシャーだ。

まじですごいよイッテQの手越くんへの信頼度!
まじですごいよそれに応える手越くん!


「最高!」
「超気持ちよかったっす!」


と明るく楽しそうにクリアする手越くんが好き。




"運も必要なので100%会える自信はないですけど
運は持っていると思うので 期待しててください!"

オーシャンズの挑戦権を得た手越くんの言葉から

"出会えさえすれば絶対いい写真撮ってくるから!"

っていう気合いを感じたよ。
超頼もしいね!!



ピコ島ってだけで全力PPAP


ちゃんと本家PPAPやったあとで
"テ"と"イ"をアァァンしてテイッを繰り出してたねw
んでさらに、
"テイッ"と"ナイスゥ"をアァァァンして
進化系まで繰り出してたw


本家からオリジナルに持っていく発想が好きすぎるww


「異様や…異様!」


って大輔さんに言ってもらえる手越くん
さすがやでw



プロジェクトQスタート


たった1回のシャッフルロケのために

オーシャンズ手越キャップ
オーシャンズ手越Tシャツ
オーシャンズ手越ウェットスーツ

を用意してくれたイッテQ😭💕
(シャッフルだから今後使わない可能性大)



小谷カメラマンの紹介のところで
手越くんとの意外な関係に触れて

NEWSアリーナツアー "WORLDISTA" の映像

を流してくれたイッテQ😭💕
(小谷さんはNEWSのLIVEカメラマンだった)



まさかのツアーラスト公演の映像(;ω;)💕

どのワイドショーでもやらなかった映像(;ω;)💕

結成記念日にNEWS全員映してくれた(;ω;)💕



終わって3ヶ月半しか経っていない、
しかもジャニーズエンターテイメントしか持ってない
未だ発売予定もないライブ映像を流すなんて
あり得んでぇ(;ω;)エェェ💕



テレビでは見れない
手越くんのファンに向けるとろけた笑顔が
お茶の間に(;ω;)ハウゥ💕



サプライズ過ぎるよイッテQ😭💕


あと、このライブ映像で、
シゲちゃんの

「小谷さん最近メールでフラれてましたよね」
「傷心の中で」

ってMCコメントをテロップにしてくれてたじゃん。



この長野でのツアーラスト公演が、

05/26


小谷さんがフラれたオーシャンズ金子の放送が

05/19


当時最新のイッテQネタだったんよねー。

このMC聞いた当時のわたしは、
シゲちゃんがイッテQ全部観てるのは知ってたけど
まさか週遅れにならずに毎週観てるとは…!
常に忙しい人なのに…!
って思ったんよ。

イッテQさんも同じように思ったんじゃないかな。
特にその場にいた小谷さんはきっと嬉しかったと思う。
テロップがその証拠かなと思った*2



エイからのテイ


試しに潜ってみるかい?

と言われて潜ったら、
これほどの数は稀と言われるほどのマンタの大群に遭遇。


ダイビング初心者とはいえ
手越くんが難しいというほど近寄るのは難しいのに
「エイちゃ~~ん」って呼んだら
マンタの方から近付いてきてくれた。



(´◉ω◉)え!すご!!!!



最初からミラクル過ぎん?



やっぱ持ってる男なのか…?



大好きな恋愛話


2018年3月頃、テレビ雑誌でやってた
ジャニーズタレントのバラエティー力証言!
みたいな企画で

イッテQのディレクターさんが
ロケ中の手越くんについてこんな証言をしていた。



" ADの恋バナが大好きで、ロケの食事中は手越先生の恋愛講座が開かれ、手取り足取り指導が入ります。ハウツー本の受け売りですが(笑) "



通常営業まんま放送されてるやん(;ω;)カワエエ💕



「クリスマスは恋人たちのハッピーオーラが街中に溢れるから、見てるだけで幸せになれるよねー」って言う手越くんだから、彼的には恋バナで幸せのお裾分けが欲しいんだろなーと思っている1ファンです。愛で生きてる男だからね!



てか、中附APに熱血指導中、
おつまみ摘まんだり、
まつ毛弄ってる女子スタッフさんww
ちょww もすこし興味持ってwww笑



お祓い


大本命のマッコウクジラに出会えるようにと
現地のお祓いに行った手越くん。


「悪い邪気がついてないか見てみましょう」

内村「見てあげて~」
宮川「見てあげて~」
あさこ「優しいねぇ」


イッテQのお父さんお母さんお兄ちゃんが優しい😂
手越くんのこと大好きよなぁ😂😂



で、お祓いの結果、

「一人の男があなたを嫌っているようです」
「彼はあなたに悪い波動を送っています」
「彼は短髪で真面目な性格です」
「日本にいて代わりにポルトガルに行きたかった人物」

と言われたのに


(上を向き思い浮かべながら)
手越「そんな人いるかなぁ」

(下を向きながら)
手越「思いつかないなぁ」



ピュアか(;ω;)



いや、天使か(;ω;)



だっていくらでもいるじゃん(;ω;)


降板説が~とか軽々しく言うヤツらとか。



もはやそういう狭い視野じゃないんだろうなぁ。

誰が書いてるかも分からない
顔も浮かばないような人の言葉に
惑わされない強さを持てる人。
(だからといって全く傷付かないわけないからね)



思い浮かべた自分を恥じたわ(;ω;)



(ここで本家である金子さんを持ち出したの爆笑したw)



マッコウクジラ断念


お祓いした翌日、衝撃の事実が…!


現地スタッフのミスにより、
マッコウクジラと一緒に泳げないことが発覚。


普段穏やかで優しいシゴ出来女子の
現地コーディネーター・フランチェスカさんが

「あのヤツをコ◯ス」

と言うほどの怒りよう。


大本命を失い、現場は騒然としたんだろうなーと思う。
出会えないどころか、挑戦出来ないんだから。



そこで出た代替案が



✧🦈ブルーシャーク🦈✧




……まじ?




世界一美しいサメだけど性格は獰猛な肉食系らしい。



映画「ジョーズ」を見たことある人なら
考えなくても分かるサメの恐怖。



現場ではきっと「よし、じゃあブルーシャークに狙いを変えよう!」なんて簡単に決断出来なかっただろうなー。だって危険すぎる。でもマッコウクジラに匹敵するのはブルーシャークしかない。




「クジラよりいい写真が撮れるかもしれない」
「俺そこ頑張るわ」
「ほら俺、ポジティブだから」



この「ポジティブだから」
どれだけの覚悟と、周囲への気遣いが
込められていただろうか。



「だからお互いに役割を全うしましょう」

「そうですね」「分かりました」



俺はサメといい写真をとることに集中するから
皆はサメと出会うための万全な環境をつくって欲しい



そうしてサメのエキスパートたちが召集された。



シャークダイビング準備


ここまでノーチャラ生活の時のようなチャラめのハイテンションを見せてこなかった手越くん。

サメを誘き寄せる準備をしているときに初めて


「サメカモ~~ン オッケ~~イ」
「あなた(餌)はいってらっしゃ~~い」
「サメはいらっしゃ~~い」
「いきましょ~~う!」


と、ハイテンション発動。


このときのナレーションの

"クジラがダメになってしまった事などもう彼の頭にはない"

は、その通りだと思うし、
(だってお互い役割を全うしようと約束してる)


"その軽薄さが逆にありがたい"

は、スタッフさんの心からのありがとうだと思う。




サメと対峙する本人がこんな風に現場を明るくしてる姿見たら、何としても成功させたいと思うよね。



絶対に怖いのに。
怖くないはずないのに。



インストラクターさんに「長いときどのくらい待ったことある?」って聞いてたじゃない?

その答えは6時間。これが、突然くるその時に向けて、精神状態を保ち続けなきゃいけない時間の目安になる。



2010年10月のイッテQで、ヴェルザスカのダムバンジーにチャレンジした時*3、高所恐怖症な手越くんは、カメラを回してから実際に飛ぶまで、カメラ止めずに一気にやらせて欲しい、途中で止まったら決心が鈍るからみたいに言って、本当にカメラスタートから1度も止まらずに飛んでみせた。
(しかも落下中、腕に付けたカメラにアイドルスマイルまでやってのけたの😭)


挑戦までの時間が長くなればなるほど、
決心が揺らいでしまうもの。

だけど、今回ばかりはブルーシャークが来るのを待ち続けなきゃいけない。ずっと気持ちを強く持っていなきゃいけない。





ブルーシャークとの対峙


やっぱり持ってる男なのかな、
6時間も待たずにブルーシャークが姿を見せた!


しかも3m級の大物。


何度も何度も「安全第一」と確認するスタッフ。



「シャークゲージ無しってマジかよ」
と少し心を覗かせるも、
いってきまーす!とカメラに手を振ってダイブ🌊




初ダイビングにして、
シャークゲージなし、サメ避けなしで
ブルーシャークと初対峙したときの言葉が

「カッコいいサメ 凛としていて」

だった。



以前、一曲NEW魂というNEWSの特番で両サイド崖の山を登った時、カメラに向かって笑顔で「スゲェ景色」と言っていた。

その番組の違う場面では、
「怖いよって言ってたらそうなる」
とも言っていた。


今回のブルーシャークも同じで「カッコいいサメ 凛としていて」は、自分で恐怖心を煽らないようにポジティブに出た言葉だと思うんだよね。もちろん本当に感じたことだと思うけど。ただ、そういう時に出た言葉が「凛としていて」だった。




生態系の頂点に君臨するブルーシャーク
手越祐也の心が伝わったんだと思ったよ。
襲う相手じゃないと思わせた。



それからは、
手越くんの足元を泳いだり
(最接近したときの「股の下くぐっとるよ」って方言混じりの言葉から特に緊張が伝わってくる😭)


目の前を横切ったり。



なんかね、マンタのときもそうだったけど、
海洋生物のほうから写真とりにきてくれてるみたいに見えたの。


海の仲間として迎え入れられ、
自然の一部になってるみたいに見えた。



手越祐也はただの持ってる男じゃなくて
自らの力で最高の結果を引き寄せる男なんだ。




この凄さ、あり得なさ、
ダイビング未経験のわたしでも感じるんだから、
ダイビング経験のある方はもちろん、
本家の金子さんがいちばん感じるんじゃないかな。
(ロケ現場の様子もはっきり想像つくだろうしね)


もちろんスタッフさんも。


今回のオーシャンズ手越のVTRがイジり易しめで、
かつ、いつにも増して手越愛に溢れていたのは、NEWS結成日当日放送なのもあるだろうけれど、
これは軽々しくイジれない程凄いことだっていう、
イッテQスタッフさんの心の表れかなぁと思った。




シャークダイビングを終えて


"いつでも行けるぞ感があって、ふ~んって凛と泳いでるんだけど、その奥に眠るとんでもない攻撃力を感じる。"



手越くんがブルーシャークに感じたもの、
わたしは手越くんにも感じるよ。



このダイビングで得た経験や自然の偉大さ
目の当たりにしたブルーシャークの圧倒的強さ


手越くんなら絶対にこれからの人生や大好きな歌に
活かしていくんだろうなぁと思った。






放送されてからこのブログを書くまで、
何度も何度も録画をリピートして、
見れば見るほど尊くて、
本当に尊敬って言葉じゃ足りない人だなぁと
心から思ったよ。




もちろん笑顔もたくさんもらえたよ~~!!!

狙って「さんまさん」って答えたわけではないだろうに "サメなのにさんま" って落ちで終わったのが綺麗すぎて感動した!笑



超過酷な命がけのロケだったけど
全員無傷で無事帰国できてよかった!




イッテQさん、
現地スタッフのみなさん、
そして、

手越祐也さん

感動をありがとうございました!!!!




.

*1:そのエピソードを教えてくれたのは、Qメンバーのおかずクラブさん。手越くんのグループ愛の深さに感動したそうです。

*2:以前、出川さんがテロップはスタッフさんに愛されていないと付けてもらえないと言っていた。

*3:イッテQ DVD vol.5、および、イッテQ DVD BOX-BLUE 内村光良・傑作セレクションに収録