踊る愛の魔法

手越くんとNEWSの魅力を色んな視点から覗いてみる

ザ少年倶楽部プレミアム STARRING NEWS 卒業に寄せて

2019年3月15日
ザ少年倶楽部プレミアム STARRING NEWS
が最終回を迎えました。



3年間、

聴きたいNEWS
見たいNEWS
知りたいNEWS

をたくさん届けて下さり、
ありがとうございました。



包み隠さず言うならば、

聴きたいNEWS
見たいNEWS
知りたいNEWS

がまだまだありました。



これは本音。
きっと多くのNEWS担の本音。



番組側からもNEWS側からも意志が伝わってきてたからね。
抗えないことはあるって分かっているけど、やっぱり悔しさが滲むときもある。



だけど、、、



この気持ちをも包み込んでくれるような、深い愛、未来への力強い決意が見える最終回だった。



番組MC卒業の一報が届いた日、
わたしは番組宛にNEWS PREMIUM SHOWへの想いと共に「最後にNEWSの歌をたくさん聴かせてほしい」とメールした。


きっと同じ想いだったファンも多いと思う。



だからかな。
総集編なんてありきたりな最終回じゃなかった。



NEWS4人だけでのリベンジ企画、
NEWS、スタッフ、ファン、関わる全ての人が大切にしてきた全NEWS PREMIUM SHOWのメドレー、
最新アルバムからの楽曲披露、
39人(サンキュー)構成のオーケストラと共に届けた歌のメッセージ。


総集編でもなく、ご褒美旅行をするでもなく、ほぼ通常回と同じ構成だったのが、なんだか、番組の大切さを際立たせてた気がする。毎月の放送の満足度の高さを、最後に改めて感じた。




リベンジ企画での「後悔はない」って言葉、カッコ良かった。軽井沢旅行、はじめてのシェアハウス、いろいろな人気企画の振り返りだって出来たのに、過去を振り返るんじゃなくて、今のNEWSでアップデートしてくれたの、嬉しかったなぁ。

ありがとう!



3年間のNEWS PREMIUM SHOWメドレーは、披露した楽曲全てを少しずつ繋げたメドレーになっていた。
わたしは2016年初夏にファンになったから、初回から数回はHDDに残せていなくて。だから、とても貴重なメドレーだった。

メドレーで聴くと、ユニゾンの声の変化をすごく感じたよ。1色ずつそれぞれの場所で咲いていた花が、"いま"に近付くにつれて、4色の花束になったような、そんな変化を感じた。たった3年なのにね。これからも少しずつ大きくなっていくだろう歌の花束。抱えきれなくなるのを夢見つつ、楽しみにしてるね。

ありがとう!



ENCOREで聴いてからずっとテレビ披露して欲しかったSPIRIT。
どんなに挫けても、どんなに難しくても、諦めず、上を目指してどこまでも羽ばたく意志を感じる魂の曲、それがわたしのSPIRITのイメージ。ポジティブな曲なのに、ENCOREで聴いて以降、なぜか泣きそうになるんだよね。この楽曲を卒業の日に歌う意味を感じずにはいられなかったよ。

11人で踊る振り付けも本当に大好き。
これまで一緒に出演してきたMADEやお馴染みのJr.メンバーが駆けつけてくれて(きっと、ENCOREの時のSPIRITメンバーかな?*1 )、ラストのNEWS PREMIUM SHOWに華を添えてくれたこと、忘れない。感謝。
11人での画面いっぱいに広がる大きな翼の一体感、本当に美しかった。色んな角度から羽ばたく姿を見せてくださったカメラマンさんにも感謝。

あとあとあと!久しぶりのボンパ手越くんが天才的に可愛かった。おデコがキュートすぎた。推定5.5センチに世界中のKAWAIIが集まってた。あれでラップ部分の可愛い振り付けされちゃーお手上げだわ(*´Д`*) テゴのおデコは世界を救う。

何度もリピートするSPIRITになると思う。

ありがとう!




そして、ラストに披露した愛言葉とヒカリノシズクからは、ファンへの深い愛と未来への強い決意を感じたよ。


♪愛言葉
君とみる これからの未来は
鮮やかで 輝いて 広くて
重ねた時間(とき) またはじまる
"てずてってとって" 愛してる

この曲が出来たとき、まだわたしは"君"のひとりではなかったけれど、ファンになって初めて聴いた時も、ベストアーティスト(2015年)で生披露する姿を観た時も、"時間"を感じなかった。過去の曲という感じがしなかった、が近いかな。それは今回も。未来の"君"にも愛を届けてくれていたのかな。
磨かれて変化が生まれたNEWSの歌、その歌で届ける不変な愛、そんな愛言葉だった。いつもまっすぐ愛してくれてありがとう。鮮やかで輝かしい未来、絶対に一緒に見ようね。


♪ヒカリノシズク
だから 何度も 何度も 僕らは歌うよ

最終回のOPでヒカリノシズクを披露すると分かったときは、正直、なんでヒカリノシズク?と思った(ゴメンね…💦)。例えば、U R not aloneや「生きろ」といった、近年のNEWSが打ち出している、全力で歌うことで背中を押す応援歌か、ファンへの愛の歌を最後に持ってくるかなぁと思っていたから。でも、聴いたら選曲の意味が伝わってきたよ。こんなに"いま"に合う楽曲だったんだね。

最終回を迎えるあたって、絶対に最後まで笑顔で観ようと心に決めてたのに、、最後の最後、大サビで涙が止められなくなった。心が流れ込んできたから。歌い終わりの表情に、少し心の奥が滲んでいるように見えて、ちょっとの切なさと未来への力強い決意が見えるヒカリノシズクだった。

いつも背中を押してくれるNEWSが最後に選んだ楽曲が、"心を届ける歌" だったこと、忘れないよ。これからもNEWSの歌、何度も何度も届けてね。一緒に限りない夢を信じていこうね。

本当にありがとう!!!!






スタッフさんの愛、NEWSの愛が詰まった、NEWSにしか出来ない最終回で、胸がいっぱいになったよ。




以前、番組プロデューサーさんがインタビューで話してくださった、NEWSと番組を作る上で大切にしている想い。


「この番組が、彼らが今後この世界でより駆け上がっていくための "いろいろな経験が出来る場所" になれたら」


3年間で得た経験を糧に駆け上がっていけるかは、これから。この卒業がその輝く未来へのスタートにもなる。



頑張れ、NEWS!
ずっと応援してる!




今後、ゲストという立場で
また番組に帰って来る機会があることを夢見て。




3年間、MCおつかれさまでした。
素敵な思い出をありがとうございました。



最後に…気持ちを伝えることの大切さも教えてくれた番組へ、メッセージを。

www4.nhk.or.jp


.

*1:WORLDISTAツアーにはMADEはついていない

ツアー前にWORLDISTAのセトリを想像してみた

お題「NEWSアルバム『WORLDISTA』レビュー」



WORLDISTA聴きました?!

なんだこのカッコイイアルバムは(✪Д✪)✧


わたしもともとロックなバンドに惹かれる傾向があって。しかもテレビゲームの繁栄と共に子供時代を過ごした(FFとKINGDOM HEARTSが大好き)。NEWS世代だから通ったゲームもNEWSとほぼ同じと思われる。


だから余計に、、、


WORLDISTA


た ま ら ん



ゴリゴリロックにバラード、ポップス、クリスマスソング、色とりどりの楽曲が、1枚にぴたーーっと収まってるところ、ゲーム音楽を感じる謎の多いInter、色んな趣味趣向の人がこの1枚で楽しめる感じが最高ですね…!!



あぁ…好き……。

本当にツアーが楽しみすぎる…。



ってことで、ツアー前にWORLDISTAのセトリ、
想像してみちゃう?(笑)

まずはWORLDISTAの随所に埋め込まれたメッセージから世界を想像して、それからWORLDISTAのセトリを想像してみよう!



WORLDISTAの世界とは


WORLDISTAはどんな世界か。

これがセトリを考えるベースとなる。

皆さんの想像からヒントも得つつ、
最終的にわたしが行き着いた世界はこれ。


どん!


f:id:kkk12tgs11:20190222232016j:plain



WORLDISTAは、Whiteがアップデートされた世界。
逆に言うと、Whiteは、WORLDISTAのα版ソフトウェアだった。

こう想像すると、わたしの中で色々としっくりくる。


開発者用のソフトウェアであるα版は、試行品であるβ版とは違って、世の中に出ない。なぜなら、ユーザーの手に渡る前のテスト用のプログラムだから。

つまり、Whiteは、NEO ELECTRONIC WONDER STATE社の作品として世に生み出されたことはなく、作品としてナンバリングされていないということ。

よって、QUARTETTO以降の仮想世界のNEWS(Inc)の作品と、NEWS(現実)のアルバムNoとは、"1" ずつナンバリングがズレていくことになる。

作品目 アルバムNo(現実) ゴーグルver(仮想)
QUARTETTO 7枚目 6個目の作品
NEVERLAND 8枚目 7個目の作品
EPCOTIA 9枚目 8個目の作品
WORLDISTA(β版) 10枚目 9個目の作品


こう考えると クイズ -Inter- で、アイギア「WORLDISTA」が存在する仮想世界のシゲちゃんが、NEWS(現実)の6作品目を QUARTETTO と間違えたのは、当たり前のことのように感じる。だって、ゴーグルの6作品目はQUARTETTOだもん。




楽曲やデザイン的にも色々と個人的にしっくりくる共通点が。


W杯テーマソング
Whiteは、ONE -for the win-
WORLDISTAは、BLUE


季節感のなさ
Whiteの冬ゾーン(SNOW EXPRESS、Winter Moon)
WORLDISTAのクリスマスゾーン(サンタのいない~)
(そういえば、NEVERLANDでも夏にSnow Danceとスノードロップ歌ったね)


ラブソング
Whiteに収録されたNEWS作の楽曲は、愛言葉
WORLDISTAに収録されたNEWS作の楽曲は、Strawberry


配色
Whiteでは衣装が白からピンク、ピンクから黒へ。
WORLDISTAの通常盤ジャケ写は黒、ピンク、白。
(そういえば、白い縦線は後から追加になったね。。White匂わせ?)

ナビゲーター
Whiteにはファンタスティックな未来へ誘うMR.WHITE。
WORLDISTAには夢へNavigationしてくれるミスターインポッシブルが。
(NEVERLANDでは常にゲートの外にいたね。。どこにいたの?)


もしかして、インポッシブルおじさんって、元MR.WHITEですか?MR.WHITEをアップデートしたらインポッシブルおじさんになったの?


それに、Whiteがα版ならバグがあってしかり。
そりゃウェブラックが暴れるわなぁ~~!




シンクロ率上昇してきたああああ!(笑)




音楽体験が一貫したテーマのNEWSアルバムプロジェクト*1
この想像上では、"S" で初めてWORLDISTAの世界を出て舞台が現実世界になる。

SOUND(音) + REAL(現実) = SOUNDEAL


だったりしてw
(リアルサウンドさんやんww)



この想像した世界観をベースに、次は、ワールディスタカップという位置付けだと思われる、WORLDISTAツアーのセトリ(大会内容)を想像してみよう!


WORLDISTAツアーのセトリ

想像したのはWhite要素が数曲残るこんなセトリ。

どん。



f:id:kkk12tgs11:20190222230049j:plain



全体構成としては、NEVERLAND、EPCOTIA、ENCOREを参考に大きく分けて6ブロック。基本的には、アルバムのInterをベースにしたブロックだけど、後半に1ブロックだけライブオリジナルのブロックがある感じだと想像できる。


過去2作品のコンセプトアルバムツアーは、最初2曲と最後2曲はアルバムと同じ並び。

これは踏襲。


何曲かWhiteとWORLDISTAの共通項となる楽曲を配置。


そして、願望も配置(笑)



どうにか聴けないかな?
トップガン(願望1)

ファンタスティックのあとに
キュンタスティック(願望2)

W杯2大会制覇の夢

頂きへ Fly highしてからの
頂点 2連発(願望3)


見えないダンジョンを抜けて
一度瞳を開けて現実へ。

MCはセーブポイント
(バトル前にセーブしたいじゃん…!)

バトルでFIGHTERS~の後は、
これしかないっしょ!LVE(願望4)


無くした I (愛) を取り戻す
夢(EPCOTIA、NEVERLAND)の旅



って感じ?

もうちょっと驚きの選曲がありそうだけど…限界(笑)



NEWSはもっとワクワクするセトリ組んでくれそうーー!!
意外なあの曲とか!久しぶりのあの曲とか!






ちょーー期待してる!!




ちなみに、WORLDISTAがWhiteのアップデートだとしたら、、、ペンラはWhiteと同じ♡形かも!こちらもアップデートされて、色が白からピンクになっていたりして…ムフフー!



あーーたのしみ♡




.

*1:NEVERLANDの七つの脅威のひとつはSOUND。EPCOTIAは宇宙での音楽体験。WORLDISTAは聴覚経由の仮想体験

手越祐也のノーチャラ生活 第3弾 籐のイス作り in フィリピン

.





来たよ来たよ、またあの企画が…



異国の地でチャラさとは無縁の生活をさせ
生きることの本質を問う企画

別名、

異国の地で情報社会の雑音とは無縁の生活をし
丸裸になった手越祐也の本質を世間が知る企画



手越祐也のノーチャラ生活」



キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!!



第3弾は再びフィリピン。

今回は年末年始にあったNEWSのドームツアー直後に行ったロケなので、本当に撮って出し。昼夜撮影している4日分映像をたった1ヶ月で編集し、NEWSの10thアルバム発売週*1に放送して下さったことが本当に嬉しい!!!*2


よーーーし!今回も、


手越祐也 - チャラい = 手越祐也


の方程式を使って、手越くんのチャラくないところに注目しつつ、ファンには分かるイッテQスタッフさんの手越愛も交えておさらいしてみっか~~!!


ちなみに過去2回はこちら。
kkk12tgs11.hatenablog.com
kkk12tgs11.hatenablog.com





亥年

昨年のカレンダー企画で今年の干支=亥年を把握してからというもの、ライブのMCで猪突猛進したり(笑)、雑誌で亥(ぬいぐるみ)とジャレあったり、なんだかイノシシ🐗がお気に入りの様子w


f:id:kkk12tgs11:20190218091035j:plain


角立ててる😭

本物のイノシシに角ないのに😭


そりゃそうだ。
だって手越くんの描くイノシシには角がある。


f:id:kkk12tgs11:20190218091127j:plain


角でバーンと砕くイメージ😭
猪突猛進テゴじゃん😭

フリーダムな発想のままに身体が動くところ、愛しくないですか??!手越くんの心と身体が直結している純粋な部分が見えて愛しくて愛しくて
.˚‧º·(´ฅ﹏ฅ`)‧º·˚ .

いつもであればOPでは「ティッ」を流すところを、猪突猛進テゴにしてくれたイッテQスタッフさん、分かってるぅ~~!

ちなみに後のシーンでちゃんと「ティッ」も入れてくれてた。


f:id:kkk12tgs11:20190218091154j:plain


なんちゅー愛だ(T_T)



チャラい服

ここで「チャラい」の意味についておさらいしておこう。

言動が軽い様を表す俗語『チャラチャラ』を略し、形容詞化する接尾語『い』をつけたもので、言動が軽く浮ついている様や服装が派手で安っぽい様を表す。
(日本語俗語辞書より)


今回のチャラい服は、ビビットな黄色いシャツに薔薇柄のショートパンツ。


f:id:kkk12tgs11:20190218091722j:plain


派手!かつ、安っぽい!

でも、彼の最新私服はこれである。


f:id:kkk12tgs11:20190218091810j:plain


1年前と変わらず全身黒でピンクなリュック(←フィリピンにも持って行ってた)。ノーチャラどころか、ノーワックスにノーアクセサリーで、手には日テレの紙袋(←ここにコンサートリハ着が入ってる)


どこがチャラいねん(T_T)


食事のときに汁とか服に飛ばしちゃうから基本的に黒い服を選んでる手越くん。うんうん、そうだよね、物を大切にする人だから同じ服を何年も着たいんだよね。ファンが私服を見る機会があっても既知の服ばかりで、たまに見たことない服を着てるのを見ると、嬉しくなるくらいの人なんです。


そして、今回かけてたサングラス。


f:id:kkk12tgs11:20190218092122j:plain


分かりました???


これ、ノーチャラ生活第1弾のカンボジアで80円で買ったティアドロップ!!!!番組内で言及はしなかったけど、流してくれた過去映像の一部にこの時の映像が使われてた。


f:id:kkk12tgs11:20190218092147j:plain


サングラスの中で手越くんが一番好きなティアドロップ。スタッフさんとっておいてくれてたんですね。そしてノーチャ3回目にして用意してくれた。
愛を感じて嬉しい(´;ω;`)


あ、ちなみに同じく過去映像で流れたこのショット。


f:id:kkk12tgs11:20190218095032j:plain


気付きました???


以前、2014/07/06に放送された「エンターテイナー手越 バンブーダンス in フィリピン」のオープニングでやった「マニラポー!」のショットだよ。今回の舞台と同じフィリピン。マニラはフィリピンの首都だもんね。

どんだけ手越愛強いねん…
イッテQスタッフさん(´;ω;`)
使ってくれる過去映像ひとつひとつから伝わる愛が強いんじゃあ(涙)

気になる方は
楽天ブックス: 世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED - 内村光良 - 4534530099327 : DVD
に収録されていますのでご確認ください。


リュックの中身

前回はなかった没収シーン。
今回カバンから出てきたのはこちら。


f:id:kkk12tgs11:20190218092321j:plain


お仕事にも使う大切なタブレット
1年前と同じ香水と、NEWSメンバー全員お揃いのそらジローポーチもいまだ健在!
そして、どこから出てきたおっぱいキーホルダー(笑)

これさ、ファンの願望じゃなくて、マジで友達から貰ったものだと思う。個人的に買うには値段高すぎるもんw(4000円超えるらしい)(手越くんは自他共に認めるお金使わない人)(ただしゲームは除く)
エマちゃん(愛犬)の服何着か買えるどころか、自分の新しい服買えるわw
それに没収されると分かっていてもカバンに付けてきてるのは、頂いたものを大切に使う手越くんらしさかなぁと思った。
真相は分からんけどねw彼のこういう素の男子っぽいところも含め見てきたファンからすると、何にでもドストレートで愛しいなぁと思うわけですw

(2019/03/13 追記)
3/12のKちゃんNEWSで、おっぱいキーホルダーはエアマンさんからのプレゼントと判明www
「絶対貰いものだ!」っていう放送当時の手越担の謎の自信は当たったけど、まさか知ってる人とはwww



ちなみに、この夏、手越担の妻や子供を持つ家庭にこれが普及することでしょう(予言)。


f:id:kkk12tgs11:20190218092343j:plain


パパ様、旦那様、彼氏様におかれましては、ロマンティックブーケの香りで染まる夏となりますことをご承知くださいませ。彼女たちのささやかな幸せなんです。


籐のイス

今回からは+α要素が加わるということで、
現地の名産「籐のイス」を作ることに。



てててて手越くんって…お手手がなかなかの不器用さんなんですけど大丈夫ですかぁ(´;ω;`)



という心配も束の間。



トゲトゲが刺さっても刈る刈る刈る!!!

f:id:kkk12tgs11:20190218092617j:plain
トゲの先をやすりで全部丸くしてやりたくなった。


胸にトンカチが直撃しても打つ!打つ!打つ!

f:id:kkk12tgs11:20190218092658j:plain

ここ予告のみで、本編ではカットされたシーン。ナイスゥ~~!な編集も出来ただろうにカットして、働く姿にかいま見える手越くんの真面目さに焦点が当てられていた。トゲもそうだけど、痛みや大変さを知って、そこから学び、出来る限りの努力をして、自身の成長に繋げるのが手越くんの最大の武器。本当に真面目で常に本気のカッコいい男なんだよ。


日没過ぎて真っ暗になっても編む!編む!編む!

f:id:kkk12tgs11:20190218092742j:plain


手越くんの学生時代のサッカー部のコーチが言っていた、

リフティングやれって言ったらグラウンドの隅で永遠とやってたよね、500回くらいはやってたかな。

を思い出した。

あと、デビュー当時、1人だけJr.歴が短すぎてみんなのように踊れなくて、少しでも早く追い付こうとリハの隙間に自主練していたら、集中しすぎて、リハに遅刻したってエピソードも思い出した。


先の日程を考えたら、ここでやっておかないと完成しないと思ったのかな。真面目で、集中力があって、先を考えて行動に移すことができる人。だからこそ、3泊4日という短い期間であの立派な椅子を完成させられたんだろうね。



そして、試しに座って壊れてしまった作りかけの椅子を社長に修復して強化してもらって無邪気にありがとう。

f:id:kkk12tgs11:20190218092854j:plain
f:id:kkk12tgs11:20190218092917j:plain
このときの座り方、女子顔負けの可愛さだった


この真っ直ぐさが愛される由縁だと思う。


アイスクリーム

前回のノーチャラ生活では、お餅を振る舞うためのもち米と、子供たちのために竹トンボ、しゃぼん玉、水鉄砲を持っていった手越くん(2018年8月号 duet参照)。たぶん手越くん持参で。やっぱり日常生活にお邪魔させてもらう感謝の品だったみたいね。


f:id:kkk12tgs11:20190218093014j:plain


今回は、みんな大好きアイスクリーム!!!

ただ振る舞うだけじゃなく、作る過程も一緒に楽しむところが、手越くんの素敵なところ。


f:id:kkk12tgs11:20190218093044j:plain


どんな仕事も笑顔で楽しむ。
そうしたら、一緒に仕事してくださる方も笑顔になる。


子供はとくにストレート。
たぶんここにいた子供たち全員と1回はシェイクしただろうな(笑)
子供たちの笑顔が3泊4日とは思えないものだった。


f:id:kkk12tgs11:20190218093110j:plain


どんなにキツイ現場でも、手越くんの笑顔が人の笑顔を引き出す。本当に太陽のような人だね。


カット後のシーン


f:id:kkk12tgs11:20190218102947j:plain
f:id:kkk12tgs11:20190218103107j:plain


ここさ、まーーーーじで裏表ないっちゅーか(笑)
カット後だよ?全然変わらん(笑)
映像、使いたくなるよねw

こういうところも魅力なのよ💕

お風呂

社長のためにお風呂を沸かす手越くん。

f:id:kkk12tgs11:20190218093136j:plain


いちばん風呂とったwww

ただお風呂ってさ、手で計った温度と、実際に入ったときに身体で感じる温度って違うじゃない?手越くんは純粋に最高の湯加減で社長に入って欲しかったんだと思うよ。そのためには入ってみなきゃ分からないんだもんね。
普段、温かいお湯に浸かるという習慣がない社長に最大限癒されて欲しかったんだろうな。手越くんお風呂大好きだから。


f:id:kkk12tgs11:20190218093204j:plain


頭まで浸かった社長を見る笑顔が喜びに溢れてるね。


お礼のご馳走


亀が熱湯に入れられたときの声聞きました?

熱ぃよ~~熱ぃよぉ~~(涙)

アテレコしてるぅぅぅぅぅ(´;ω;`)✨

生きたまま熱湯にINした亀さんを思って出た声。
この過程を見て、
生きとし生けるもの食らうからこその、


f:id:kkk12tgs11:20190218093232j:plain


なかなか形が残っている亀さんを、なんの躊躇もなく大きな口で食べて、一言ニッコリ美味しい!


f:id:kkk12tgs11:20190218093257j:plain


社長が用意してくれた村の"ご馳走"だもんね。
手越くんは頂いたものに込められた気持ちを大切にする人。だから、貰い物は大切に使い続けるし、くださった方に感謝すると共に、使っているところを見せる。プレゼントした方からすると、こんなに嬉しいことないと思う。
人は裏切るけど犬は裏切らないとか、ネタのように言っているけど、本当は誰よりも人が好きなんだよね。


出来上がり

いちばん風呂は貰ったけど、いちばん椅子は社長に。


f:id:kkk12tgs11:20190218093335j:plain


社長にとっては日常に舞い込んだ非日常。自分の仕事もあるだろうに手越くんの作業中はずっと傍らで見守ってくれて、たくさん助けて下さった。それを十二分に分かっているからこそ、スタッフさんに座るよう促されたときにこの言葉が出るの。


f:id:kkk12tgs11:20190218093535j:plain
f:id:kkk12tgs11:20190218093644j:plain
f:id:kkk12tgs11:20190218093730j:plain



ここまで見てさ、
手越チャラいとか本気で思ってる人ってまだいるの?
と思うほどの真面目さ純真さよ。


ラスト

ラストはやっぱりこのスタイル。
わたしここでの語りが好きなんだー。



f:id:kkk12tgs11:20190218093850j:plain
f:id:kkk12tgs11:20190218093921j:plain


本当にそうだね。

文明が発達して、情報に埋もれた社会にいると、常にスマホと一緒。ごはんを食べるのも、ケーキを作るのも、花火を見るのも、下手したらインスタ映えのためだったりするかもしれない。スマホをイジリながらのごはんや、乗車中のスマホも日常茶飯事。ごはんが美味しいとか、今日は青空だとか、鳥の声が聴こえるとか、そういうささいな幸せを感じられる心が縮小しているのかも。

ここで語った話は、ファン向けの雑誌でも話してた。
幸せの意味を考えさせられたって。


ノーチャラ生活を見ると、文明に頼った日常生活を振り返りたくなる。少しのことにも幸せを感じられる心豊かな人間になりたいなぁって。



ちなみにこの椅子、ティアドロップと共に次のノーチャラで使われそうだね(笑)

内村さんが座ってくれて嬉しそうな手越くんを見て、幸せな日曜日の終わりでした。

f:id:kkk12tgs11:20190218094204j:plain




最後に今回は寝顔がなかったので、
最新(2019/02/16)の手越くんを添えておく♡


f:id:kkk12tgs11:20190218094447j:plain


髪短くしたの~~~~💕
あの椅子にバスローブ着て座ってもチャラくならないと思う。絵に描いたままのブリティッシュ手越王子💕


イッテQさん、今度のシャッフルは、夫人と手越くんのロイヤル旅なんてどうですか?(笑)




.

*1:仮想空間のゲームの世界を舞台にしたアルバム「WORLDISTA」が2/20(水)に発売になります!!ゲームの音が散りばめられたカッコいいアルバム!ぜひチェックを!→ 楽天ブックス: WORLDISTA (初回限定盤 + 通常盤セット) - NEWS - 2100011404403 : CD

*2:特に番宣するわけじゃないんだよ??!ここ最近ずっとそう。NEWS結成日や手越くんのお誕生日に手越企画持ってきてくれてファンの気持ち盛り上げてくれるんよ(T_T)

発売前にWORLDISTAの楽曲を想像してみた

NEWSのアルバムプロジェクト第3弾
「WORLDISTA」

( 」KД3)」いよいよ来週発売だってよ~~!


そして、アルバムを追いかけるようにして始まる
NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA

( 」KД3)」いよいよ初日まで1ヶ月きったってよ~~!


忙しいぞ~~!NEWS担~~!!!笑



と、ちょっとその前に。
実はやっておきたいことがありまして笑


公式から提供されている、

#想像することがみちしるべ

というタグ。

これをもっと活用してWORLDISTA盛り上げたいなぁという思いのもと、WORLDISTAの①未知なる楽曲と②未知なるセトリについて想像してみたいなーと。


これ情報解禁されたときからずっとやりたかったんだけど、結局ブログにするのぎりぎりになってしまった笑


とりあえず時間がないので💦
まずは未知なる楽曲から想像してみよう!
(セトリについては願望強めで別記事にする予定w)





アルバム発売6日前の2019年2月14日現在、
Interを除いて音源解禁されているのは16曲中6曲。
つまり10曲ほど未知なる楽曲がある。



これらをどう想像していくかというと、



楽曲制作陣!!



似たメンバーで制作された楽曲をグループ化して、出来る限りまとめてみたよ。そこから特徴をピックアップしつつ想像してみよう~!
※楽曲の抜け漏れがある可能性がありますがご容赦下さい。


ちなみに、、、
作詞は、歌詞を書いた方、
作曲は、主に主旋律やコード進行を作成した方、
編曲は、楽器の選定やオケの作成をした方、
として想像するね。



02. WORLDISTA

表題曲。
1度聴けば耳に残る、云わばアルバムの顔。
世界観を1曲で表す必要がある曲。


この曲はすでに解禁済みだけど。。。

ダークファンタジー路線は崩さず、
歌割、連符、子供たちの声…など、
過去のNEVERLAND、EPCOTIAを継承しつつ、
続編"S"も匂わせる。

NEVERLAND、EPCOTIAに続くアルバム表題3作目ともなると、ある程度想像が出来てしまうところを、あえて継承して新しい表題曲を作成する感じ、とても好きです。


2番Aメロのエッジの効いた

(´・ш・)WORLDISTAァ

がさあ!
生で聴いたらさらにたまらんやつーっ(੭ु//Д//)੭ु⁾⁾


おっと失礼w


ヒロイズムさんの作る主メロは、数回聴いただけで耳に残り再生されるから本当凄い。それはもちろんなんだけど、ここで特に注目したいのは、編曲を担当された黒田さん。

ちょっと編曲に注目してまとめてみた。


f:id:kkk12tgs11:20190214130351j:plain


NEWSの楽曲の多くを手掛けている中西さんが、黒田さんとタッグを組んで編曲に携わった楽曲は、BYAKUYAをはじめ、NEVERLAND、EPCOTIA、NEWSICALと、とにかく曲の世界観が色濃くオケに乗っかってる楽曲が多い!!EPCOTIAからは芳賀さんも加わり、デジタルサウンド感や細かい音も増えた気がする。
BYAKUYAとNEVERLANDには手越くんのリクエストも反映されているはずだし、NEWSICALはシゲちゃんの脚本や歌詞に合った音になっている。
他の曲ももちろんなんだけど、とりわけアルバムの先頭を飾る表題曲には、関わる多くの方の気持ちやアイディアが詰まってるんだね。音の宝箱だぁ。
個人的にはNEVERLANDの重低音がたまらないっす。大好き♡
(当方、感覚のみで語っております。ご注意ください。)



04. DEAD END

和訳は「行き止まり」でOK?
タイトルからして期待高まるぅ~~!( ˃ ⌑ ˂ * )

この曲は解禁済の2曲、WORLDISTA←かっこいいとCASINO DRIVE←かっこいいに挟まれた楽曲。
オセロ的には「かっこいい」曲で決まりじゃない?

期待高まる~~~~!!!笑


制作はNEWSお馴染みTAKA3さんの作詞作曲編曲!


f:id:kkk12tgs11:20190214035328j:plain


なるほど。なるほど。
個人的な感覚としては、音符が踊るような彩り鮮やかな楽曲が多いイメージ。かといって、Mr.WhiteやQUARTETTO、JUMP AROUNDのような重低音の強めのかっこいい楽曲も!


さてDEAD ENDはどっち寄りだろうか…


タイトル的にはやはり後者かなーーーと!
期待値さらに上がった(✪ω✪)✧


そもそも仮想空間のゲームをコンセプトにしたアルバムで、Interを除く2曲目が行き止まりてw 初っぱなから波瀾万丈を思わせるじゃん!w




05. CASINO DRIVE
10. FIGHTERS.COM
20. DoLLs (テゴソロ)

今度は3曲を一度に想像していくね。

作詞のAKIRAさん、編曲の高橋さんにそれぞれ注目してグループ化したらこうなった。どんっ!


f:id:kkk12tgs11:20190214072342j:plain


AKIRAさんが書く歌詞は色っぽい。
"奏でる"、"Rhythm"、"Sound"と事情を音に例えることが多いのも特徴。過去作品のEROTICAもBLACKHOLEも、なかなか艶のある楽曲だもんなー。

CASINO DRIVEはすでに解禁されているけど、まだ2回しか聴いてないので歌詞まではまだ覚えていないの…リピされてる方、どうだった?!艶めかしい歌詞でした??!笑


そんなAKIRAさんの歌詞を乗せるメロディと、それを彩るオケ。これには2パターンあって、メロディもAKIRAさんが担当するEROTICAパターンと、全く別の方が担当するBLACKHOLEパターン。

CASINO DRIVEは後者。
FIGHTERS.COMは前者。


CASINO DRIVEは解禁済なのでここでは触れないでおこう。*1

ってことでFIGHTERS.COM。
EROTICA以外にWonderも同じパターンだね。
アルバム内の楽曲配置から言うと、連なるサッカーソング直後にくる、ちょうどアルバム真ん中辺りの強めの展開がある位置。
WonderもQUARTETTO内では同じ位置だった。

え!くる??!強めのカッコいい楽曲!!
(((o(*゚∀゚*)o)))ワクワク💕


編曲の高橋さんは、星の旅人たちや愛のエレジー(コヤソロ)の編曲を担当された方。共作も挙げるならば、FLYING BIRDやロメオ2015(コヤソロ)、氷温(シゲソロ)も編曲されている。


ここまで挙げて…FIGHTERS.COMと同じく高橋さんが編曲したDoLLsに脳ミソが傾くわたしは、そう!

手越担ーーーーーーっ\(^o^)/


やっべぇ……もしかして色っぽいのくる???
祐也のメロディが色っぽいサウンドに乗る???!


ひゃーーーーー!!(落ち着け)


少し前のものになるけど、高橋さんのインタビュー記事を見つけたから読んでみた。


裏方に徹さず表に出る場所を作るべき? Void_Chords 高橋諒と考える“音楽作家の在り方” - Real Sound|リアルサウンド

CUBERSのサウンドの面白さとボーイズグループのこれからを考えるーー高橋諒×高橋芳朗対談 - Real Sound|リアルサウンド


元バンドのベーシストの方なんですね!!
やっべーー!!わたしベース深いの好きですねん!!

そして、ご自身の音楽を、
キラキラしきれないどこか影のある音楽
とおっしゃってるのも気になるところ。


艶のあるAKIRAさんの歌詞を乗せた少し影のあるサウンド、と想像するFIGHTERS.COM。

自家発電的キラキラを纏う手越祐也が奏でたメロディをどこか影のあるサウンドが飾る、と想像するDoLLs



……どちらも想像しただけでやべーっす。



DoLLsに関しては、ずっと心待ちにしていた久しぶりの手越くん作曲なので、ちょーーー楽しみにしています!!!!

前作プラトニックは、自分の武器であるハイトーンやテクニックを封印して、語るように歌うのをポイントとしていた手越くん。
今作DoLLsは、何をポイントにしたんだろう~!作曲しているので、音域は自分に合わせつつ下から上までギリギリ使ってたりするかなあ。あぁー楽しみーー。

メロディから伝わる手越くんの心、
早く受けとりたいな💕




06. インビジブル ダンジョン
12. Digital Love
19. Symphony of Dissonance (マスソロ)


次も3曲まとめて想像してみよう。

3曲とも、NEVERLAND以降のほとんどのInterを手掛けている高橋拓さんと池田さんが編曲を担当されている楽曲です。



f:id:kkk12tgs11:20190214072415j:plain



ここは言わずもがなかも( *´艸`)

エフェクト強めで好みが分かれるものの、
神秘的で幻想的なライブ映えする楽曲かなーーっ!

NEVERLANDで体験したBrightも
EPCOTIAで体験したIT'S YOU、AVALON
ENCOREで体験したCascade

ツアーを経てより一層好きが増した曲ばかり!
あと、手越くんのフェイクアレンジがさあ…
ライブを経るごとに広がる曲が多いんだよお(´;ω;`)


はぁ…楽しみ……💕


インビジブル ダンジョン、
直訳すると「見えない地下牢」。
スーファミ時代のRPGに真っ暗で先が見えないダンジョンがよくあった気がする。少しダーク強めの楽曲かなぁ~。

Digital Loveはタイトルだけ見たときに「え、NEWSに恋してのこと???」と思ったけど、きっと違うね(笑)
デジタルということは、"0" か "1"。二択の愛?


タイトルだけで想像が膨らむーーっ!



そして、同じく高橋拓さんと池田さんが編曲をつとめた Symphony of Dissonance。まっすのソロ曲だね。

前作 Thunder と同じ制作陣なこと。
Symphony(調和) と Dissonance(不協和)、相反する言葉を使ったタイトルなこと。

どこまでまっすが関わって制作されたのかは分からないけど、なんとなく、Thunderを聴いたときのような感覚の曲かもなーという予想をしちゃうね。




13. リボン


きました!
madoromiでお馴染みKacoさんの楽曲!!


f:id:kkk12tgs11:20190214125620j:plain



madoromiと少し違うのは、
リボンはKacoさんが完全に音に従事していること。

Twitter上で、Kacoさんご本人が
「音を結ぶような思いで作りました」
とおしゃっていました。



"音を結ぶ" って素敵すぎませんか(*T^T)


なんかね、
「生きろ」とリンクした。見えない紐ね。


「生きろ」に出てくる紐は、
僕らの間にある解いても結びついていく絆。

リボン🎀も結ぶもの。


見えない音というものを結んだリボン🎀
なんか、美しくラッピングされた音のプレゼントをもらったみたいに感じた。



優しいバラードかなぁ。
どんな曲だろう。。

アルバム曲としてストレートなバラードが収録されたことって少ない気がするので、バラードの期待が高まるーー!!


作詞は Hacchin' Maya さん。
チャンカパーナポコポンペコーリャ、ミステリア、UFOなど、少し癖の強い歌詞が印象的な方です。ヒロイズムさんとの共作だと、さくらガールや恋を知らない君への作詞も担当されてます。


Hacchin' MayaさんとKacoさんの化学反応。
どんな色になっているのか本当に楽しみ!!


ちなみに…制作陣の情報が出る前、タイトルだけ見て最初に思い浮かべたのは、FFシリーズの強い防具「リボン」でした(笑)
だって、ゲームがコンセプトって言うんだもん(笑)




15. サンタのいないクリスマス

季節もの キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


一昨年の12月、サンタさん扮して6分間ミュージカルを行ったNEWSが、サンタさんのいないクリスマスを歌うんですって💕


f:id:kkk12tgs11:20190214191258j:plain


制作陣は、さくらガール、LPS、恋を知らない君へとほぼ同じ方々。サンタ、クリスマスというだけあって、LPSに近かったりするのかなぁ。


実は、この楽曲のタイトルを見たときに、もしかして…ツアーでNEWSICALワンチャンあるのでは???!多重録音聴ける??!生ミュージカル観れる???!と思った。それは、またセトリの記事で書こうかな(笑)




21. Going that way (コヤソロ)

まずはちょっとグループ化した表を。


f:id:kkk12tgs11:20190214191537j:plain


小山さんのソロは、なんとサイラブチームの制作!!
Twinkle Starチームとも言える。


まじすか!!サイラブ大好き。


少しデジタルちっくで、
少し影があって、
低音ラップなんかもあったりして、、、


ENCOREでの小山さんのソロ、
楽しそうで好きだったのであんな感じもいいなぁとか、
いろいろ想像膨らむね(笑)




22. 世界 (シゲソロ)

最後はこの方、シゲちゃんソロ。


f:id:kkk12tgs11:20190214191554j:plain


シゲちゃん作詞作曲に中西さんの編曲という、
定番の布陣です。

ただ、あやめ、氷温と、編曲は共作だったので、3年ぶりに中西さんのみでの編曲となっている。

ドストレートなタイトルなこともあり、例年通り世界感強めの楽曲(シゲちゃん曰くシゲシゲしい楽曲w)だろうなぁという察しはつくけど、編曲がちょっと昔の感じに近くなったりするかな?!


物語性の強いシゲちゃんの楽曲たち。
今回も楽しみだね。




シングルを除くWORLDISTAの楽曲これで全てです!!

発売まであと6日。
フラゲまであと5日。



耳が…耳が飢えてるよ~~!
はやく手元に欲しい~~!笑



ツアーのセトリ関しては、
1月29日(火)のKちゃんNEWSで、

  • 去年あれだけライブが出来たからWORLDISTAはかなり攻めたセットリスト
  • アルバムをとにかく聴いてきて欲しい
  • ここでこの曲歌うんだ??!みたいなことがあるかも

とコヤシゲが言っていたので…( *´艸`)ムフフ
願望強めで別記事にします(予定は未定w)




全4部作となるコンセプトアルバム。起承転結で言うと「転」にあたるWORLDISTA。全貌が見えたときにNEWSとしてどんな位置付けのアルバムになるのか、どんな展開が待っているのか、本当に楽しみ✨



想像を越える楽曲
想像を越える歌
想像を越えるパフォーマンス



期待しています!!










.

*1:CASINO DRIVEを2回聴いた感想としては、ギターのリフがいい感じに耳に残って全体的にカッコいい!個人的にはアニメやドラマの主題歌としてシングルでもイケるんじゃない?!って思った。

紡いだ言葉の宝物―手越祐也ソロ掲載雑誌まとめ(2018)―

ご無沙汰しております。



10月頃からほんっっっとーーーに仕事が忙しすぎて寝落ちしたり、NEWSごとが充実していて書く時間がとれなかったりで、なかなか更新に辿りつけず。。


大好きな手越祐也くんの31回目のBirthdayに書きたかったこともあったのにーーーっ(´;ω;`)




めっちゃ遅くなったけど…
手越くん31歳のお誕生日おめでとおおおおー!!!

f:id:kkk12tgs11:20181111153047j:plain




気持ちも残したいので書く。
遅くなったけど書き残す。




15周年yearだった今年、ソロ連載が各雑誌で始まったのもあって、手越くんはたくさんの言葉を届けてくれました。
その大切な宝物たちについて綴ろうと思います。


愛重めで(笑)



媒体ごとにまとめるので、普段雑誌までは確認しなーいって方の参考にもなると嬉しいです。



Myojo連載「"極私的ネットワーク開設" テゴCHANNEL」

頭の中で考えていることや日々の活動に対する思いを発信するシリーズとして始まったMyojo連載。2018年12月発売の2019/02号までで、計8回掲載されました。


ちょっとまとめてみたよ。

はい、どん!

f:id:kkk12tgs11:20181229063533j:plain
※未購入月もあるのでそこはご容赦を(*-ω人)


お写真は、笑顔で可愛い感じのが多いイメージ。
というより、カメラマン矢西さんが撮る手越くんがまぁ可愛いんだわ!(今井さんが撮ると少しクールな手越くんになる)
2019年1月号とか天使だった。。ほうき跨がってジャンプて………ほんと31歳なのかよぉぉぉ。まほう手越くんが過ったショットでした。

あとあれだ、Myojoはてごにゃん画伯が好きすぎる。
誌面の端にたまに「おまけCHANNEL」ってコーナーがあるんだけど、そこはNEWS連載時のお絵かきコーナーのお引っ越し先になっている。しかも、それだけにとどまらず、2018年7月号と2019年2月号は、メインの誌面がてごにゃん画伯だし…笑


テキストは、素朴な質問がテーマになってたり、なぜか心理テストしてたり、手越くんの素?をみつけようとしている感じのが多いかなぁ。
2018年10月号で言ってた「料理のお手伝いは好き。母親の料理を手伝ったりするよ」とかは初耳で、テゴママエピソードが大好きなわたしはドキューーン♡ってなった。


あと、シゲちゃんが出てくる率の高さよ!(笑)
他の雑誌でもよくシゲちゃんが話題に出てきたけど、Myojoが一番多かった気がするなぁw


Q.「てごしゆうやの [し] → シゲ」
A.「メンバーの中でパートナーを選んでくださいと言われたらシゲを選ぶ」(2018年8月号)

シゲちゃんとはよく一緒にリハしてたり、自主練を一緒にやったり、ライブ後のごはんを一緒に行って反省会したりと、行動を共にしてることを各媒体で伝えてくれることが多くて。Myojoでの話題の多さからも、シゲちゃんと気持ちを共有する機会が多いことが分かるんだよね。手越くんにとって刺激をくれる人がメンバーにいることって、本当に心強くて嬉しいことなんだろうなぁと思いながら読んでたよ。

この記事では、「シゲちゃんが書いた小説がドラマ化されて、その主題歌として「ヒカリノシズク」をリリースできた」と言っていて、恋を知らない君へでもEMMAでもなく(このときはまだ「生きろ」は解禁前)、ヒカリノシズクなことに小説家・加藤シゲアキへのリスペクトを感じたよ。シゲちゃんの小説がNEWSへの道標になった曲だもんね。わたしは当時をリアルには知らないけれど、「ヒカリノシズクはシゲが持ってきてくれた曲だから歌い出しはシゲでしょ!」って言ったって話も思い出しながら読んだよ。そうとう嬉しかったんだろうなぁ。




ポポロ連載「手越祐也的人生の格言テゴロク」

読者のお悩みに手越くんがまっすぐな気持ちで答えるポポロ連載。以前、Kラジ手越回でも何度か言っていたお悩み相談が実現した感じだね。2018年12月発売の2019/02号までで、計8回掲載されました。

これもまとめてみたよ。


どどん!

f:id:kkk12tgs11:20181229182642j:plain
※なぜか第1回が未購入だったぁ(T_T)


お写真は、光が当たった透き通る美しさの手越くんが多い。アップが多いから輝きが多い瞳にスタジオが反射して写ってるの!しかも今まで全部カメラ目線じゃないかな?カメラマンさんの心臓が心配…笑
唯一、2019年1月号だけ甘い美しさが漂うお写真だった!わたしあのショット好き💕


テキストは、毎月お悩みに対する真摯な回答(長文なの!好き💕)と、そのときの手越くんのお悩みが掲載されます。
お悩み相談者は高校生、大学生の女の子が多いかな。きっと読者層なんだろうね。だからこそ、真っ直ぐな悩みをぶつけていて、それに答える手越くんは彼女たちを絶対に否定しないんだよ。肯定から入るの。そして、自らの体験談を交えて選択肢を増やしてくれる回答をするの。


学生を卒業して10年以上経つわたしが読んでも胸に留めておきたくなる回答があった。


Q.「友達に素の自分を見せるにはどうすればいい?」
A.「上っ面じゃなく、俺の人間性を見て、それでも好きって人さえ近くに居てくれたらいい」(2018年7月号)


Q.「苦手な人に冷たく接してしまいます…どうすればいい?」
A.「少なからずみんなそうだし、無理に直す必要はないと思うよ。俺は自分を偽ってまで人に好かれようとは思わない。ありのままの俺を好きになってくれる人さえ、まわりに残ってくれればいいと思ってるよ」(2019年1月号)



対人関係の悩みに対して、こんな感じの回答をしていた。

これはね、ファンとしても受け止めたよ。飾らない姿を見せるから、中身も見て大好きって人についてきてもらいたいって言われてるように感じた。

手越くんにとって自分とファンの関係って、少しも商業的な部分を含んでいなくて、人と人の繋がりが全てのように感じるんだよね。心から愛し愛される関係。だから、手越くんはファンが集うNEWSのライブ会場を「200%味方の空間」ってはっきり言えるのかなぁと思った。
実際に手越担さんにはそんな人が多いように思う。普段、はぁぁぁぁぁん…可愛い♡天使♡バブちゃん♡とか言ってても(笑)、いちばん好きなのは手越くんの内面のカッコよさや誠実さ、真面目さだったりするもんw

手越くんのファンでいる以上この言葉は、頭の中のすぐに取り出せる引き出しにしまっておきたいなぁと思う。




Winkup連載「Colorful, Colorless」

色をキーワードにしたPhoto&Interviewが特徴のWinkup連載。2018年12月発売の2019年1月号までで、計8回掲載されました。


これもまとめたよ。


どどどん!

f:id:kkk12tgs11:20181229063612j:plain



お写真は、
Colorlessがテーマの月はカッコいい手越くん
Colorfullがテーマの月は可愛いor美しい手越くん
に会えるイメージ💕

途中Specialを挟んだものの、Colorless→Colorfull→Colorless…と毎月交互にきているので新年明けてすぐの2019年2月号は美しい手越くんに会えるかも!( *´艸`)ウフフ💕


テキストは、テーマに沿った色んな角度からの質問に応える感じ。通常のインタビューではテーマになりにくいことがテーマになったりもするので(赤とか、ノラネコとかw)、Winkupでしか聞けない話もあるなぁと思う。



個人的に心に残った言葉(ニュアンス)がふたつ。


Q.「リアルなはなし」
A.「30歳はもっとセルフプロデュースして、意思をもって違うことをしたい。」(2018年5月号)


日頃から自身を俯瞰で見て、5年先、10年先、タレントとして男として、こうなっていたいという明確な目標を持っている手越くん。
どんな未来を思って発した言葉なのかは、イチファンのわたしには分からないし想像でしかないけれど、これ読んだ4月のわたしは、とても楽しみな未来が待っている予感がしたよ。

5月号の記事なので取材はおそらく2018年3月某日。

US研修で刺激を受けた直後であり、15周年の色んな事を経験する前ではあるけれど、きっと目指す先はいまも大きく変わってなくて、そこに向かうために必要な努力や覚悟、身近な目標を経験と共に増やして、意思をもって変化を見せている時かなぁと、8ヶ月後の今のわたしは思う。つまり未来が楽しみに変わりない!


ちょうどこのインタビューを受けた頃から最近にかけての、徐々に落ち着きつつある髪色や、ステージメイクのナチュラル化*1、増えた歌い方…その変化全てが未来を期待してて!と言われているようで嬉しいの。



ふたつめは、


Q.「最近の止まらない話」
「ゼロ一獲千金ゲームでのお芝居が楽しくて、勉強も兼ねて邦画を観てる。」(2019年1月号)

もともと演技に苦手意識があった手越くん。
クリスマス☆ゼロでも「大変だった分、やりがいがあってめちゃくちゃ楽しかった!!」と言っていたけれど、小太郎ちゃんをきっかけに俳優業にも意欲が湧いているみたいで嬉しい…!

城山小太郎というキャラクターは、手越くんじゃないと!と言える役だったとわたしは思う。声の色彩と抑揚、動きの華麗さ、表情の豊かさ、そして、美しさ。その全てにこれまで培った歌やダンス、バラエティーのスキル、そして、美意識の高さが存分に発揮されていたから。


たぶん反響もすごかったんだろうなぁ。
嬉しい反応もいっぱい耳に入ったんだろうなぁ。
そういう外からの反応も含めやりがいがあったんだろうなぁ。
近い未来、手越くん出演ドラマでNEWS主題歌とか夢見ちゃうなぁ。


そう思わせてくれるテキストでした。




duet連載「TEGO VOICE」

好きなお写真が多い印象のduet連載。こちらも2018年12月発売の2019年1月号までで、計8回掲載されました。


もう言わずもがなでしょ。

どどどどん!

f:id:kkk12tgs11:20181229063635j:plain



お写真は、サッカーしてたり、えまたんと遊んでたり、ゲームしてたりと、飾らない姿が紙いっぱいに広がってるものが多い気がする。カメラマンさんが毎回同じ方なので好みなのかな?握手しよ?(笑)
とはいえ、2018年12月号はKAGUYAみがあってカッコ良かった!


テキストは、テーマに沿って細かくたくさんの質問に応える感じ。表見ても分かる通り、他誌よりインタビュー数が多く、ひとつのインタビューの回答が簡潔かなぁ。連載名「TEGO VOICE」のとおり、手越くんの声を少しでも多く届けようとして下さってるイメージです。

7月号の理想の出会いと理想の結婚に対する答えが、NEWSに恋して本編ストーリーのまんますぎて笑っちゃった覚えあるなぁ(笑)
雑誌読んでると、そういうリンクも見つけられて楽しいから、ついつい買っちゃうんだよね。


ここでも個人的に心に残った言葉(ニュアンス)をひとつ。


Q.「オレ、イケてるな、と思うとき」
「いちばんイケてるのはステージ上の自分。それくらいの自信と覚悟がないと、5万人の前に立つ資格はないと思ってる。」(2018年12月号)


そうじゃないと、大事な時間を使って会いに来てくれる人に失礼って言うんだよね、いつも。EPCOTIA ENCOREについて語ってる雑誌でも「年末年始の家族で過ごす時間をNEWSに使ってくれるんだから最高のパフォーマンスを見せる」って何度も言ってる。

お金が大切なのは大前提として、手越くんにとって「時間」はお金にも替えがたい大切なものなんだね。"Time is money" だもんね。
叶えたい夢がたくさんあって、そのためにはたくさんの時間が必要だし、家族や友達と過ごす時間も大切にしている。手越くんには時間がいくらあっても足りなそうだよね。

12月号のこの記事では、「自信がつくまでリハーサルすべき」とも言っていて。
EPCOTIAツアー直前の5月号では、「リハーサルの後に必ず残って自主練している」と言っていたし、ちょうどEPCOTIAツアー中の6月号では、「友達としゃべっちゃうから喉のためにあまり外出しないようにしてる」とも言っていた。

あれだけ「時間が大切」と言っている手越くんが、どの公演でも最高のステージを届けるためにたくさんの時間を使って準備してくれているのは、本当に "愛" だなぁと思う。もちろん、そうすることでスキルの底上げになったりもするだろうけど、なによりファンのためにと言ってくれるんだよね。たとえコンサートに行けなくても円盤で、ファンサをもらえなくても歌やパフォーマンスで、その愛が伝わってくるんだよ。本当に大きな愛じゃない?

こんなに愛されて…本当に幸せだよぉぉぉ
.˚‧º·(´ฅ﹏ฅ`)‧º·˚ .


この年末、海外ロケにサッカーに音楽番組にと、昼夜問わず大忙しだったけど、EPCOTIA ENCOREは仕上げてくるんだろうなぁ。あぁー楽しみだぁ。




POTATO連載「Daily life in Tokyo」

手越祐也の"日常"に迫る新連載としてスタートしたPOTATO連載。NEWS連載終了が急遽決まったのか(Lettersも最後バタバタっと終わった)、ソロ初回の2018年5月号は、連載名がついてなかった!ってことで、2018年12月発売の2019年1月号までで、7回掲載されました(ソロ初回も入れれば他誌同じく8回)



f:id:kkk12tgs11:20181230094944j:plain


お写真は、テーマにがっつり沿ったものばかり。先日のMステスーパーライブで映ったテゴエマちゃんのお散歩写真は、2018年8月号のオフショットだし、一曲NEW魂でスタッフの突撃にあってた現場は、2019年1月号の撮影現場だったよ。

f:id:kkk12tgs11:20181230095030j:plain
Mステスーパーライブより


f:id:kkk12tgs11:20181230095101j:plain
一曲NEW魂より


テキストは、以前のインタビューをヒントにテーマを拾ってる感じ。「自転車に乗ってる」と言えば、その後Cyclingがテーマになったり、「お芝居は緊張する」と言えば、その後Actionがテーマになったり(笑)
テーマに沿って、過去現在未来の話をたっぷり載せてくれるので、なかなか読みごたえがあるなぁと思って読んでるよ。



特にライブに関するテキストが好きだったなぁ。


Q.「演者として、ライブで表現したいことは?」
「ファンが喜ぶことを前提に、本物に評価されるパフォーマンスをすること。」(2018年7月号)

Q.「EPCOTIAツアーはどんなライブ?」
「今年はがっつり踊って追い込もうぜって話をした。毎回100%フルスロットルで踊ってるし、歌も全部マックスで歌ってる。超キツイけどそのくらい本気でぶつからないと!」(2018年7月号)


EPCOTIAツアーでがっつり踊りたい!って言った背景は、前回NEVERLANDツアーではあまり踊ってない印象だったからだと言っていたけど、それだけじゃないと思うの。もちろんそれもあるだろうけど、1番は将来NEWSで海外公演するためじゃないかなぁと思いながら読んでたよ。


以前も書いたけど、EPCOTIAツアー後のRING334で「もっとアジアや海外で戦いたい。海外はパフォーマンスが評価の全て。歌やダンスが上手くないアーティストはほぼいない。」と言ってて、今年NEWSで海外公演を目標にしていた手越くんにとって、EPCOTIAツアーでの挑戦は、今のNEWSに必要なことだと思ったんじゃないかなぁ。
このRINGのとき、最後の2行にだけ目を向けて手越くんジャニーズ辞めるんじゃ…とか変な憶測が飛び交ったのには超モヤモヤしたけど(笑)、手越くんはブレてない。他の雑誌でも今年ずっと"NEWSで"海外公演って言ってた。海外公演をただやるだけじゃなくて大成功させるために、それが実現する時まで出来る限りのスキルアップをして、準備万端で挑みたいんだろうなぁと思うよ。

ともすると、次のWから始まるツアーもダンスがっつりかな!今から超楽しみだw



Q.「"本番"へ挑むこと」
「ツアーで1日だけダメな日があっても、その1日を楽しみに待っててくれた人には貴重な時間。だから俺は本番が全て。ひとつひとつが勝負だと思ってるよ。」(2018年12月号)

あぁ、好きだなぁと思ったテキスト。
みんなが多ステ全ステできるわけじゃないからね。
その1日のために学校や仕事、家庭の都合をつけて、その1日のために日頃の勉強や仕事、家事を頑張って、その1日のためにオシャレして、たった1日にかけてる人も多い。すごくいやらしい話をするならば、オーラスと初日でチケット代は同じだからね。そういう意味ではクオリティも同じであって欲しいと思われてもおかしくないと思う。そこは、生で観れるだけいいと思え、が正じゃないとわたしは思うし、アーティストの熱烈なファンでもある手越くんも、そういうシビアなファンの気持ちを分かってて言っていると思う。ファンを隅々まで大切にしてくれる手越くんの大好きなところが出ていたテキストだったなぁ。



レタスクラブ連載「オトナのNEWS」

最後はレタスクラブ。6年続いてるNEWSの連載です。今年ソロで出た回だけを抽出するね。


f:id:kkk12tgs11:20181230152722j:plain


お写真は、飛び抜けてイケてるときがある…!いま発売中の2019年1月号は、モノクロかつオトナの男らしさが漂っていて、めちゃくちゃカッコいい!!!
購入された方、目次もお忘れなく…!超イケてる手越くんが目次にもいるから…!


テキストは、アイドル誌のときよりも少しリアルな心の内を語ってることが多いです。
例えば、ドリフェスの話。同じ話でも、ポポロ12月号では「自然と気合いが入るような刺激が欲しい~!」だったのに対し、レタスクラブでは、


「もっと打ちのめされたい。それが刺激になるはず。」(2019年1月号)


と、少し心に踏み込んだ言葉で綴られていた。


「打ちのめされたい」って、自分のことを信じていないと言えない言葉だとわたしは思ったよ。打ちのめされることで自信をなくして、自分はここまでだなぁと思う人もいるわけでしょ。でも手越くんは、打ちのめされることが自分への着火材になると分かって言っている。もっと上を目指すための燃料にしたいって言ってるんだよね。本当にカッコいい男だわ…この先もずっと見続けたい!手越くんならやってくれる!って思わせてくれるのが本当にカッコいいよ。中も外もイケメンってやつですわー。


このレタスクラブ未購入の手越担さんは、急いで本屋さん駆け込んだほうがいいかも。写真もテキストもちょーイケメンだから✨




おまけ


最後に2018/03/26発刊の毎日小学生新聞の記事を紹介して終わるね。

mainichi.jp

mainichi.jp



読者が小学生なので、普段のインタビューよりもハッキリと仕事に対する信念を語っていたよ。



f:id:kkk12tgs11:20181111152820j:plain
「笑顔は仲間を増やす」

イッテQでふれ合った異国の方の表情や、NEWSICALドキュメンタリーを見ても分かる通り、手越くんの周りには笑顔が溢れている。それは、手越くんが何事も楽しそうに取り組むから。自分だけじゃなく周囲にも楽しい!が伝染するの。わたしたちファンが観れる、ほんの一部の映像を見るだけでもそれが分かるって凄いことだよね。



「何事も自分のものさしで測る」

ここ!すごく好きだった!

他の人が何と言おうが、自分の目や耳で確かめたものを信じる。それってなかなか難しい。声の大きい意見や、影響力のある意見、多数の意見が正と思えてしまうことがあるから。そこから外れるとひとりぼっちな感覚に襲われることもあって、なかなか徹底出来なかったりする。これってうちにいる保育園児にもある感覚。


でも手越くんは、自分の感覚を大切にすることで、自分の人生を大切にする。


好きなものは好き。
興味がないものは興味がない。
だけど人の好きは否定しない。
人生に好きを溢れさせて自ら潤す。


感じたままに赴く心が至極分かりやすいね。だから、手越くんが読者に向ける言葉はいつもストレートで裏がなく、そのまま胸に飛び込んでくる気がする。



「やらずの後悔」

以前好きだったアーティストの曲に似た言葉があってね、そのアーティストはやらずの後悔のことを「ためらいの後悔」、その逆を「充実の後悔」と歌っていた。


「やらずの後悔をしない=やってみる」は、結果がどうであっても充実してるんだって。たとえ後悔したとしても、やらなきゃ分からないことがある。思いがけない収穫があるかもしれない。失敗しても失敗からしか得られないものがある。

手越くんが言う「失敗が好き」も、このやらずの後悔に繋がってるんだよね。





手越くんが発する言葉は、例え自分には出来ないなぁと思うことでも、ハッとさせられる部分があるから本当に読むのが楽しみです。

手越くんの、近い未来、少し遠い未来をしっかり思い描いているところ。ビックマウスと言われようが強く出て自分を追い込みやりきるところ。結果、有言実行するところ。後悔しない人生を歩もうとしてるところ。



本当に大好き!!!!



2019年もそんな手越くんが歩む道を見守り、伝えたい歌、与えたい笑顔をわたしのペースで受け取り、応援していきたいと思います。




明日はいよいよ4人での初単独カウコンですね!!
最高の年越しになることを願って!!
テレビの前で応援しています✨





じゃーーねーーっ👋



ライブが終わったら次はEPCOTIA円盤が待ってる!!











.

*1:ナチュラル化については記事にも書いた! kkk12tgs11.hatenablog.com盤になり得る味スタ2日目や、Songs of Tokyo、ドリフェスナチュラルだったもんね。

手越先輩とヒミツの社内恋愛始めました。

.




NEWSに恋してハロウィンキャンペーン中に配信されたストーリーイベント「ヒミツの社内恋愛」の手越先輩がしんどい。あぁしんどい。もうしんどい。やたらしんどい…だった(*´Δ`*)💕



そもそも社内恋愛設定がしんどい。



何を隠そうわたしは社内恋愛の社内結婚…!
(突然の告白)


無事(?)キラキラな記憶で上書きされました。
ごちそうさまでした(*-ω人)♡




王道もありつつ、

二人で買い出し…あるある!
二人きりで残業…あるある!
残業後二人でごはん…あるある!
テーブルの下で手繋ぎ…見たことあるある!

まぁ~~ちょいちょいリアルだこと!



社内にそんな神席ないわ…とか、
なんて贅沢なひょっこりはん*1…とか、
36協定や働き方改革という言葉が過る…とか、
指導の範囲越えてますがな…とか、
エレベーターはあかんやろ…とか、
それなら給湯室でもよろしく…とか、
鈴木さんの次は伊藤さん…とか、

気にしだしたらキリがないけど、そーゆーの抜きにして楽しめたのでわたし的に最っっ高でした。



中でもドンピシャ好きだったのは
手越先輩とのプレミア♥️


やばーい♡手越先輩やばーーーい♡




今月後半*2のジュエルイベントは
「ヒミツの社内恋愛 その後
らしいので、気持ちが新鮮な内に手越先輩とのヒミツの恋の思ひ出を書き留めておこう。



あらすじ

転職活動を経てNEWS製菓へ再就職した主人公が、配属先の商品企画部で、手越先輩の仕事と飲み会でのオン/オフのギャップに驚き、優しさに惹かれ、ヒミツの恋を始めるまでの物語。



居眠り寸前は恋寸前

お昼ごはん食べた後って本当に眠い。
デスクワークだと尚更眠い。
夜更かししなくても眠いの。

もうこれは制御不可能な生理現象だと思う。


なのに!!

この生理現象から
ロマンスが始まるなんて!!


瞼の自動シャッターが降りて首カックンしたと思ったら眠気と一緒に弾けたロマンス。正直首カックンを見られるのはホントに恥ずかしい。ましてやイケメンに見られるなんて消えたくなるくらい恥ずかしい。それなのに見て見ぬふりする優しさより、バッチリ目を合わせて気遣う優しさが、手越先輩らしくて、まずキュンとしました。



まさかこの首カックンからロマンスが始まるなんてね!
カックンしてみるもんですね!!



首カックン見られて
目がバッチリ合って
ニッコリ微笑み向けられて
口パクで


f:id:kkk12tgs11:20170914002258j:plain
「ねむい?」




こんな胸きゅんフルコンボされたら午後は仕事手につかんわ~♡
※人を選ぶ行為ですので参考にはしませぬよう(。-人-。)




自動販売機ロマンス

目を覚まそうと休憩ルームへコーヒーを買いに…
これもよくあるある!
午後イチはカフェイン欲しくなるよねー。


でもいざコーヒーを買おうとしたら…財布がない…!
ここで手越先輩登場✨


f:id:kkk12tgs11:20181011011343j:plain
「どれにする?」


ってコーヒー奢ってくれた上に一緒にソファで休憩しようだって!俺のココ(隣)空いてますってさ!!はーーい喜んで♡



なんで財布持って来てるの~~💕
勤務中ならきっと財布は鞄の中でしょ~~💕
様子見に来るだけならいらないじゃ~~ん💕
明らかに追いかけて来たんじゃ~~ん💕


一緒に座って休憩しよ♡とか手越先輩に言われたい人生だったわ。。。スマホ上で言われるだけでもお腹いっぱいになった。。


もっかいセルフおかわりしよ。



f:id:kkk12tgs11:20181011013808j:plain
「一緒に座ろ。話したほうが眠気飛ぶよ♡」


はぁぁぁぁぁああぁぁい♡
※人を選ぶ行為ですので参考にはしませぬよう(。-人-。)





ここで手越先輩の女性への優しさと真摯な気持ちが表れた素敵な販促イベントエピがあるんだけど、ちょっと割愛するね。えへへ。




買い出しランデヴー

退社する女性社員へのプレゼントを二人で選びに行くことに。


買い出しという名のデートですやん。


気付けばなんとなく手にとってたお気に入りのワンピースとかゆーてるけど、ここで必殺アイテム繰り出すあたり、この子完全にデート意識してますやん!(当たり前か…)




それに分かりやすくときめいてる手越先輩可愛いっす。




f:id:kkk12tgs11:20181011015833j:plain
「いつもより可愛くてビックリした♡」


ストレートに言葉にする手越先輩が手越くんで激カワだったっす。



待ち合わせしてすぐにそんな表情向けられたら
高鳴る想いはランデヴーやわ( ´Д`)♡



雑貨屋さんでプレゼント選ぶ時もさー!
女の子といえばぬいぐるみ!と言わんばかりにすぐ手に取るとことか、ぬいぐるみは好みが分かれると言われて鉄板のアクセサリーに目を向けるとことか、実はこの時の主人公の反応をしっかり覚えてるとことか、可愛かったね♡



でも1番は、全部却下されて拗ねるとこでした。




f:id:kkk12tgs11:20181011104249j:plain
「だーめ、許さない。」



はわーーーーん(* ´Д`*)♡


祐くんのちょっと冷たい視線やばーーーい♡




そして次のデートの約束もとりつけて迎えた週明け。
小山さんの詮索がまあ~~~女子(笑)


追及されてまんざらでもない手越先輩の



f:id:kkk12tgs11:20170912034045j:plain
「ね!」



で目が合うの良かった♡
あんな神席でわたしも仕事したかった~!
何度も目が合って恥ずかしさで下を向く可愛い系女子になりたかった~~!!


いつでも覗き見できる斜め前って
正面より隣より無敵ですね。
※これまた人を選ぶ行為ですので参考にはしませぬよう(*-ω人)



遠いコンビニと近づく心

あまりに茶化されるもんだから皆の前で手越先輩とのことを全否定してしまい罪悪感のある主人公ちゃん。そしてそれを明らかに気にしてる手越先輩。チラチラ視線を向けるほどの気にしよう。


ってあまーーーーい。
なんだかんだ二人の世界やないか…

増田先輩そりゃいたたまれないわ。。
夜食買いに行きたくもなるわ。。




ここからが分かれ道。




増田先輩が遠いコンビニに行ってる間にコトを済ませる(言い方w)プレミアENDが好きでした!!!*3



手越先輩曰く、
「ね!」のあとまた目が合ったのにそらしたのが可愛かったんだって!
照れて下向いたのがちょー可愛かったんだってさ!

それで1日ニヤニヤしてたとか…
アナタが可愛いですぅぅぅ。



f:id:kkk12tgs11:20180515083151j:plain
「何かあるなら…これからかな。」
(突然の雨は演出によるものです。)



言われてみたぁぁぁい♡
※ただし手越くんに限る



日数かぞえたら入社して1ヶ月経つか経たないかなんだよ、平日ディナーの約束を休日デートの約束に変えるなんて…やるな……この子の人生ジェットコースターやん…うらやまし……転職を夢見てしまう(笑)



テーブル下の秘め事


ここ!!ここここ!!!

ここがこのルートの最大の胸ギュン!!!ポイントでした。




飲み会の席でまた小山さんに追及された二人。




f:id:kkk12tgs11:20181011124124j:plain
「ぜーんぜん。何もないよ。」











f:id:kkk12tgs11:20181011120806j:plain
※男女逆なのは目を瞑ってください。



…………え。


No~~~~~~~~~~~~~~~!!!







f:id:kkk12tgs11:20181011120734j:plain







言葉と行動が真逆なのは反則でつ(T_T)💕
こんなん好きにならないわけないっす。
※これももちろん人を選びます




実はリアルにこーゆー場面を見たことがある。
入社2年目くらいのときに仲良しの同期数名で飲み行った時にその中の二人が真正面で手繋いでたのが席を立った瞬間に見えたのだ!!!表情フツーなのに!!!!(((;´Д`)ハァハァ



自分がされる側じゃなくても興奮しました←



だからきっと小山さんには見えてたよ←
で、興奮してたと思うよ←





飲み会中なのに二人で外に出て、リサーチ済のプレゼントと告白とキッスをくれる手越先輩好きです。夢が詰まってました♡




エピローグ

まだの方は10月16日 19:59までにGETだーー!
祐くんとのヒミツのネクタイプレイが楽しめます。


f:id:kkk12tgs11:20181011092722j:plain






以上!



この続きは2018年10月22日から始まるジュエルイベントで堪能しましょ♡




GREEさんいつもありがとうございます♡




P.S.
ちなみにシゲちゃんとの残業ラブのノーマルENDが2番目に好きでした。



.

*1:パーティションからシゲちゃん迂闊にひょっこりしすぎじゃないですか…!!シゲ担さん何度も想像したでしょ!!w💕

*2:2018年10月22日~

*3:ノーマルENDの方が好きな場合が多いんだけど、今回の社内恋愛イベントは断然プレミアだった。

「生きろ」に感じること

.






ドラマ『ゼロ一獲千金ゲーム』
の主題歌として流れている
NEWSの24thシングル「「生きろ」」


発売おめでとうございます!!!


\(^o^)/イエーーーイ✨



本当はMステ前に記事仕上げたかったけど間に合わずフラゲ日になっちゃったーーっ\(^o^)/

発売日に間に合ったし、ま、いっか\(^o^)/


てことで、わたしが「生きろ」について感じたこと考えたことを綴りたいと思います!!!



曲の想いとカギカッコ

「生きろ」は公式HPの紹介文*1にもある通り、応援歌に位置付けられる楽曲なんだけど、たくさんあるNEWSの応援歌の中でも少し異色だなぁと思う歌詞があって。


1番Aメロのこの一節。

怯えて立ちすくむ 逃げ出しそうな時には
この歌をその夢を 信じてみよう


あの歌でも、その歌でもなくこの歌。

こんな時に聴いて欲しい楽曲だよ、というのを1番Aメロで真っ先に提示してくれてるのかなぁと。

わたしの中で応援歌ってどんなシチュエーションで聴いても背中を押せる歌詞をあてるイメージがあって。もちろん「生きろ」もそういう部分はあると思うんだけど、この1番Aメロだけは明らかに聴き手の心を意識しているように思う。この楽曲で1番背中を押したい人を明示しているように感じるの。

テーマの重さに加え、伝えたい相手が定まることでよりメッセージの輪郭がはっきりするので、楽曲の想いと歌い手の想いをより重ねて歌わないといけない楽曲なのかもしれない。逆に言うと、そこにギャップがあると軽く聴こえてしまうかも。これが背負って歌う覚悟が必要ってことなのかなと思った*2




そして見ての通りタイトルは、
カギカッコ付の「生きろ」


でもね、サビにたくさん出てくる "生きろ" という歌詞のほとんどはカギカッコ付じゃないんだよ。


生きろ!


という叫びなの。

この叫びから始まるサビ。タイトルのフレーズをサビ頭に持ってくる前のめりな感じが凄く好き。頭からフルパワーで伝えなきゃいけないからまさに「渾身の応援歌」なんだね。"この歌を信じてみよう" と冒頭で歌うこの楽曲の、1番伝えたいメッセージなのかな。


実際、サビを歌ってるNEWSは身体を大きく使って身振り手振り顔を歪ませ全身全霊で歌う。
楽曲披露してるNEWSの姿、どれだけの方の目に耳に届いてるだろう。ぜひ観て欲しい。サビで横並びになって全員前のめりに歌うその姿を観て欲しい。カメラさんも引きの絵から一気に迫るように撮りたくなるくらいの気迫なんだから!w



そして唯一カギカッコ付なのは大サビ。

「生きろ」
何万回言ったって 何万回聞いたって
負けそうにまたなるけど

いいさ
懸命に誓った 仲間の絆を
道しるべに


カギカッコには使う上でいくつか意味があるみたいだけど「生きろ」に関しては、わたしはやはり強調だと思う。


このパートを担当してる手越くんの最初の「「生きろ」」に乗せる想いが桁違いなの!味スタ2日目の大サビはその想いを全身で受けて直立不動になったんだから~~(((T_T)))

聴こえる言葉だけなら1番2番のサビと同じフレーズなんだよ。つまり、聴き手は大サビまでに2回同じフレーズ聴くことになる。それも踏まえた上で歌っているであろう「「生きろ」」のその歌声に、心鷲掴みされるんだよね。




ちなみに…「ゼロ一獲千金ゲーム」の主題歌として制作された楽曲である今作。ドラマのセリフとしても出てくる「生きろ」がタイトルになっているのはもちろん、零と標、ドラマの主要キャラの名前が歌詞に登場するのも粋だね!

ドラマをきっかけにNEWSが気になった方には、タイアップやテーマに色濃く染まるNEWSのカメレオンなところにも注目して頂けたら嬉しいなぁ。


歌割の魅力

最近のNEWSの楽曲はユニゾンが少ない。そしてここ数年でNEWSの歌の核である手越くんがハモリやフェイクに回ることが多くなった。


つまり、


今のNEWSの歌割はとても面白い!!
メンバーの歌が素敵になっていくのがリリースの度に目に見えて分かるので、それに合わせて歌割が進化してきてるのがよく分かる!応援していて本当に楽しいなぁと思うところのひとつ。


「生きろ」の場合、こんな歌割。


f:id:kkk12tgs11:20180911062240j:plain


1番はソロで歌い繋いでサビで渾身のユニゾン
2番はメンバー全員に手越くんがハモり、ペアで展開して、またもやサビで渾身のユニゾン


これがまた歌詞に合ってる。1番は自分自身のこと、2番は人と人の繋がりを感じる歌詞だから、1番ソロ、2番ペアがとても映える。


中でもわたしが気になるのが2番Bメロ。ここのテゴシゲパートだけなんで下ハモなんだろう。


以前、NEWSICAL*3のドキュメンタリーで「普段ハモリのラインはどうやって決めてるんですか?」「自分が1番気持ちいいと思うところに置いてる」(ニュアンス) という手越くんとスタッフさんのやりとりがあった。

感覚といいつつ、
そこには理由があると思うんだよね。

2番Bメロの最低音と最高音の差を大きくすることで2番サビの迫力を増幅させているのかな。「泣けるほど愛しい」がホントに愛しいの。そしてそこからの小山さんの「終わりなき青春」の"ん"が哀極まりないんだよぉぉぉ。だからかな、2番はドラマチックに感じる。凄く好きなんだよね2番。

このあたり雑誌やラジオで話してくれたら嬉しいなー。



落ちサビから大サビにかけての歌のリレーも大好き。音域、歌詞も含め走者順が完璧だと思う。

キレイな低音かつ滑舌が必要*4な第一走者に小山さん、低音からの力強い叫びで繋ぐ第二走者にシゲちゃん、ド頭から高音かつ力強く発声しなきゃな第三走者に手越くん、その勢いを保ったまま歌終わりまで完走することになる第四走者にまっす。
前走者からのバトンを落とさずにゴールしたときの感動ったらない!
シングル発売までに計4回*5も生放送で生歌を聴く機会があったけど、毎回チーム力が上がってて素敵なところ♡


CD音源と生歌

お察しの通りわたしは生歌が好きだ。

夏の大型音楽特番と15th Anniversary Liveで生歌をすでに5回聴いているので正直耳が肥えている。


これ、わたし的にNEWSあるあるで*6


NEWSの歌って"生"が別格にいいの。特に「生きろ」のようなメッセージ性の強い楽曲だとなおさら。

魂が入ると言うのかな。
その日の気持ち、重ねた想いが声に乗る。
歌を頑張る、歌を大切にする。
それがマイクを通した歌声から感じられて虜になる。


歌ってるのは同じ人なのにね。
NEWSは歌えば歌うほど楽曲が輝いていくの。


だからといってCD音源が良くないわけじゃないんだよ。「生きろ」のCD音源の爽やかさや疾走感は「ゼロ一獲千金ゲーム」のエンディングとしてマッチしてて好き。でも「生きろ」に関しては生歌が断然好きなのよ~~!!
(いや、おまえBLUEでも同じこと言ってただろw というツッコミ待ってます 笑)


ちなみに、

9/15(土) 25:03~ TBS系「CDTV
9/16(日) 24:30~ フジテレビ系「Love Music」

のゲスト出演が決定してます。
「生きろ」を生歌で披露するので要チェック!



f:id:kkk12tgs11:20180911062330j:plain









.

*1:ニューシングル「生きろ」情報更新!!|NEWS|Johnny's Entertainment

*2:雑誌インタビューで楽曲を渡されたときに「この歌詞を背負う覚悟があるか」とプロデューサーさんに聞かれたという話がある。

*3:2017/12/6のFNS歌謡祭でNEWSが披露した6分間のミニミュージカル。NEWS×MUSICALの造語で、このときの楽曲が22thシングル「LPS」に収録されている。映像化はされていない。なお、ドキュメンタリーは同年のクリスマス深夜に放送された。

*4:ここ音程とるの難しい上に字余りだから発音もちょムズ(古)よね

*5:THE MUSIC DAY音楽の日、FNSうたの夏まつり、Music Station

*6:きっと多くのNEWSファンにとってもあるあるだと思うけどw

手越祐也のノーチャラ生活 第2弾 in フィリピン

.




来ました来ました~~!!!


生きることの本質を問う企画

別名、
手越祐也の愛すべき本質が見えちゃう企画

手越祐也のノーチャラ生活」



第二弾待ってました!!!!
5月末にファイナルを迎えたEPCOTIAツアーのあとすぐにロケに行ったというこの企画の放送!約3ヶ月楽しみに待ってた!!!



よし!今回もまた、


手越祐也 - チャラい = 手越祐也


の方程式を使いつつチャラくないとこに注目しておさらいしてみっか~~!

ちなみに前回はこちら。
kkk12tgs11.hatenablog.com





さあさあ!はじめるぞ~~!!

f:id:kkk12tgs11:20180910061118j:plain



手越くんは大の虫嫌い。
前回のノーチャラ生活で蜂の子も蟻も蜘蛛も嫌な顔せず食べてたけど本当は虫が大の苦手。

それを十分知ってるスタッフさんの「こうやって指に乗せれば行き場ないから大丈夫だよ」という言葉で納得して指に乗せる潔さよ。


f:id:kkk12tgs11:20180910061158j:plain


そりゃ表情も歪むし変な声も出るわー。
だって超苦手なんだもん。


でもね、次の瞬間…




f:id:kkk12tgs11:20180910061239j:plain


はい、この笑顔✨✨
嫌な顔してる絵でも十分面白くできるはずなのに、ここで笑顔が飛び出すのが手越祐也なのよ~~✨

前回のタランチュラのときもそうだった。

僕が頑張ってる姿を観て笑顔になって欲しい(ニュアンス)って言ってたその想いを感じるんだよね。笑顔はやっぱ笑顔を呼ぶからさ。



伝統舞踊

村に迎えてもらったときに披露してくれた村の伝統舞踊。ここよーーーく観て観て!!


f:id:kkk12tgs11:20180910061627j:plain


手越くんがイエイイエイ~~!!!って、なんなら1番高いテンションで参加したら、最初6人だった踊り子(?w)が……


f:id:kkk12tgs11:20180910061713j:plain


増えた!!!!!



客人として迎えた男がこんなに可愛いだけでもビックリなのに、躊躇いもなく飛び入りで一緒に踊ってくれるんだもん。
わたしが村人ならすーーごく嬉しい。
見てるだけで参加せず「ありがとうございます(拍手👏)」でも十分なはずなのよ。歓迎される側だから。でも手越くんは一緒に楽しもうとするの。心の距離縮まるよね。だから人が集まってくる。

そりゃクラブ並のテンションになりますわ💕



発想が可愛い

3文字英語と言えばTGS(てごし)。

f:id:kkk12tgs11:20180910061823j:plain


森と言えばドラクエ

f:id:kkk12tgs11:20180910061858j:plain


芋と言えばジャガイモかサツマイモ。

f:id:kkk12tgs11:20180910061927j:plain



発想が自身の経験や関心と直結していて
単純に可愛くないですか?w


DIYを知らない???随分前から流行ってるぞ嘘だろ~~とファンじゃない方はお思いかもしれませんが本気で知らないと思う←
手越くんはどんなに流行っている芸人さんのネタでも知らないことが多い*1。と言うより、流行りとか人気とかじゃないんだな。乗り遅れるとかでもない。

DIY知らなくても困らないもんね。それに流行りや芋に疎いと思いきや、季節ものの行事とかそのときに食べるものとかを知っていたり、今もその習慣を大切にしていたりする。ご両親に大切に育てられたのがすごく伝わるの。

流行りに疎い、ドラクエ大好き、芋は芋。
どこがチャラいねーーんと思わずツッコミたくなる可愛い発想だったわww


てか、1つだけいい?w
何で手越くんだけ女性がしてる花飾り頭につけてるの💕
現地の方が用意してくれたのかな?
だとするとヤバーーイ。
たった数時間で伝わってる可愛さ✨



家作り

手越くんって現地の方の説明にポジティブに返すんだよね。


f:id:kkk12tgs11:20180910062111j:plain


普通はほぼ裸で森に入るなんて嫌じゃん。虫嫌いなら特に。でも現地の方からするとそれが当たり前で。しかも説明してくれたおじいちゃんはハンター集団のひとりよ?その日の食料確保しかしない方々にとって大切な"食"を担うハンター集団に欠員が出るの。
そんな相手の価値観を尊重する気持ちが見えて好きが増す~~!どんな状況も楽しもうとしてるとこも含め本当に好き!!軽く流されがちだけど手越くんの本質が見えるひとコマ。


あとここね。
お手伝いの最中にもチラチラ見える素直さがある。


f:id:kkk12tgs11:20180910062417j:plain
「OKじゃないね、ごめんね」



そして出来上がった家に付けた名前が


f:id:kkk12tgs11:20180910062451j:plain

「テゴニャンハウス♡」
ちゃんとNEWSでの手越くんのマークであるハート付き(笑)



食料調達

1時間かけて歩き到着した村で、家を作ったあと、昼から夜遅くまで漁してたのに、ずっと笑顔の手越くん。
美味しそうに食べてたね。

f:id:kkk12tgs11:20180910062644j:plain



今回は日本でも馴染みのある"魚"だったけど食べ方は現地流!「汁もうまいぞ」と奨められてすぐ飲み感想を言う。

簡単そうに見えるけど、ぶつ切りした魚を全て入れてごった煮したスープを果たしてこんなに自然と口に出来るかなぁと思ったり。絶対に嫌な顔しないからスルーされがちなシーンだったなぁ。



畑仕事

ここは特に編集愛をビシビシ感じた!!
だってサッカーの映像使ってくれたんだもん。


f:id:kkk12tgs11:20180910062743j:plain


小窓で「サッカー!」て言ってた手越くんの声が嬉しそうだった♡ スタジオの反応に注目して欲しいときにしか出ない4つの小窓にも愛を感じたぞ💕



ミズオオトカゲ

過去何度かテロップになったことのあるあの言葉がこの度昇格しました✨


f:id:kkk12tgs11:20180910062816j:plain


「無理」と言いつつも「行け!逃げられるぞ!しっぽを掴め!」と言われたらとりあえず行動する手越くん。手を震わせながらも捕まえて、さあ捕まえた!で????助けて???って時に出る一言。


だってホントはうさぎも触れないもんね。
苦手も振り払って後先考えずだからこそ出る言葉だ✨




にしても困った顔かっっっわいいな…!💕
滅多に見せない表情よね? このお顔が日本の20%近い家のリビング流れたのか…ヤバたん。

f:id:kkk12tgs11:20180910063017j:plain



水浴びと餅つき

この水浴びと餅つきのシーン!!!
手越くんの魅力爆発してたよね??よね??


f:id:kkk12tgs11:20180910063109j:plain
f:id:kkk12tgs11:20180910063138j:plain


入水直後に始まった水の掛け合いも、肌触れあった遊びも、その透明度の高い水のように楽しい!って気持ちが真っ直ぐ伝わるよね。

子供ってさ、見抜くじゃない。
うちの子もそうだけど、優しい人、楽しい人、信じられる人を見抜くの。大人と違って空気とか気にして隠さないからそれが表情や態度にしっかり出る。
子供と遊んでる姿は、もはやチャラいの概念を本気で変えるのではと思わせてくれる手越くんの本質だなぁと思う。



餅つき大会も見て!すっごく笑顔!
餅がドロドロだろうが、手にベタベタくっくこうが関係ないのよ。最初十数人しかお迎えしてくれなかった村人たちが、最終的にはこーーんなにたくさん。笑顔いっぱい。


f:id:kkk12tgs11:20180910063526j:plain





最後は村人全員がお見送り。


f:id:kkk12tgs11:20180910063557j:plain


雑誌後記とかによく手越くんがいるだけで笑顔になる、場が明るくなるって書かれてるけど、もうね、村人たちの笑顔がそれを物語ってるよね。
言葉が通じないからこそより伝わる本質。
国関係なく人間ってキラキラで美しいものが大好きだからさ。
手越くんの周りには笑顔が集まるんだろうね。



あーーー!ほんと素敵な男だな!






だからこそ、最近お外に出ずにゲームばかりしてるって、犬もゲームも裏切らないって、その言葉が痛くもある。

バラエティー向けの言葉ではあるけど、真摯に受け止めなきゃだと思うな。子供たちと遊んでたときのとびきりの笑顔。その時間がもっともっと増えて欲しいなぁと思った。



そしてぜひぜひ残してください笑


f:id:kkk12tgs11:20180910063815j:plain





最後に今回も天使の寝顔を添えておく♡


f:id:kkk12tgs11:20180910063848j:plain



.

*1:でも、ブルゾンちえみは知るの早かった!なぜかというと最初のころに共演したから。共演したら忘れない。

小太郎 with フレンズ

.



原作「賭博覇王伝 零」は未読
(ドラマ視聴後の楽しみにとっておいてある)

TVドラマ「ゼロ一獲千金ゲーム」は毎週視聴
(現時点では6話アンカー編前半まで放送済)

Huluの「エピソードZERO」は全話視聴済
(現時点で配信済の山口カズヤ、城山小太郎編)



な、イチNEWS手越祐也ファンが、
小太郎・ヒルマウンテンウィリアムス・ハリソンジャガーサタケ・ジェームス城山(以降、小太郎ちゃん)に肩入れして、ただただ愛でたいだけの記事です。



アンカー編はまだ観てない
スピンオフはまだ観てない
という方、ネタバレ回避はよしなに(。-人-。)

続きを読む

NEWSのBLUEはフルサイズ披露がいい!

.



お久しブリーフでございます。
わたしはすこぶる元気です。


ずっと更新したい気持ちはあったのですが、なかなか時間と気力がなく…放置気味になっておりました。ようやく書ける余裕が出てきたので、ずっと書きたかった最新シングル「BLUE」について発売から1ヶ月以上経ってもーたけども深読み感想を残しまーす。



あくまで個人の思いなので制作陣やNEWS本人の真意は分かりませぬ。その辺はいつもの如くよろしゅうお願いします。





f:id:kkk12tgs11:20180731125952j:plain


BLUEはサムライJAPAN応援歌

2018年 FIFAワールドカップ ロシア大会
この大会の日本テレビテーマソングとして制作されたBLUEは、とことんサムライJAPAN応援ソング

・サムライ"ブルー"からとった曲名。
・イントロのアイーダ*1
・サビの「ニッポン」コール。
・聴こえてくる和楽器

これだけでもサムライJAPANの応援に特化した楽曲だって十分に分かるんだけど、それに加えて歌詞に出てくる "青" にも注目して欲しい。

①青い星
②Baby Blue
③青い鳥
④地球
サファイア
⑥空
⑦海
ツユクサ
⑨青い炎
⑩魂のブルー
⑪morning glory (あさがお)

そう、11個出てくるの。
数えなきゃ分からないサッカー愛♡
これぞベストイレブン?!な顔ぶれでしょ~!!


そのうちの過半数が出てくるシゲちゃんパートの、

青い鳥、地球、サファイア
空、海、揺れるツユクサ

想いがONE(ひとつ)になる

前回ブラジル大会のテーマソングだった「ONE -for the win-」で "青" を束ねるここの歌詞。いつもここに元気玉を感じるんだよね。あらゆる自然から元気をもらって大きな気を作るの。(至って真面目です)


続くコヤマスの、

We are the BLUE 強くなる
逆境の中を
這いつくばって昇ろう
さあ頂きへ

がさ、精魂尽きてスーパーサイヤ人にすらなれなくなった悟空が、仲間の助けを受けながら*2、泥臭く勝ちにこだわる姿とも重なって、意気込みをヒシヒシ感じて大好きなの!!
(いや、まじで、真面目にそう感じた!だから怒らないで💦)


まさに、

We are the BLUE

ひとりじゃ勝てない。
決戦の場、地理、天候、サポーター、そしてチームメイト。あらゆるものの力を借りて這いつくばってでも勝ちにこだわる。これをNEWSが歌うからこそ伝わるものがある。そんな風に感じた部分だった!


いや~~~~
1番のサビもいってないのに好きがいっぱい!


でもね、わたしはこう主張したい。

BLUEはフルサイズ披露がいい

欲望丸出しとお思いでしょう?笑
いやいや、こんな主張をしたのには訳がある。


初めてBLUEのフル音源を聴いた時に、
「1曲がまるで試合みたーい✨」
って感想持ったんだよね。

それも格上との激戦。

そもそも歌ってABメロよりサビ、1番より2番、2番より大サビ、という風に、後半に行くにつれて盛り上がっていくのが定石だと思うから、容易に置き換えられるとは思うんだけど、特にBLUEは試合と重なった。これは、曲の構成やメンバーの歌い方によるものだと思う。


f:id:kkk12tgs11:20180731125219j:plain


始まりのアイーダで試合開始前のサポーターの高揚感。
前半は冷静にパスを回しつつ泥臭く食らいつき(1番ABメロ)、サポーターの止まない「ニッポン」コールの中、攻めの姿勢(1番サビ)。
後半はコンビネーションプレイも出て(2番ABメロ)、盛り上がる場面(2番サビ)もありつつ、ロスタイムの緊迫感の中(落ちサビ)、 全員で士気を高めて立ち向かう(大サビ)。


フルだからこそ広がるドラマがある。
だからこそBLUEはフルサイズ披露してほしい~!


何といっても

  • 2番ABメロのメンバー×手越くん上ハモのコンビネーションプレイ
  • 落ちサビ~大サビにかけての静(緊迫感)から動(躍動感)への振り幅

がたまらんから。

もしハイライト流せるならわたしは迷いなくこの2ヶ所にする。一度だけBSでフルサイズ披露してくれたとき*3、この2ヶ所を聴くために何度もリピったよ。


前者に関しては、特にコヤテゴのパートが好きだったな~~~~!
まずハモが難しい!何気なく聴くと手越くんのハモが小山さんの主メロの下から上に越えてくようにも錯覚するけど実はずっと上ハモなんだよね。最近は下ハモや下オクターブを担当することが多い小山さんの低音が強くて主メロとして前に出ているからこそ生まれる錯覚な気がする。そして、そこに乗っかる上ハモ。手越くんはいつも一緒に歌う相手に合わせて声色や声量を調整していると思うけど、ただ合わせてるんじゃなくて「"ここ"で声を合わせたい」っていう思いも声に乗せてると感じる。自分から距離を詰めに行くだけじゃなく、相手を引き寄せようとする思いを感じる。その距離間が1番近いと感じたのがコヤテゴパートだった。だからほんと好きなの、このパート。

f:id:kkk12tgs11:20180731125813j:plain



後者は静かに始まるまっすのラップから、持ち味である声量や高音を抑えた手越くんの声にバトンタッチ、そして大サビに向けて一気に解放!大サビは手越くんがフェイクにまわるので1番2番のサビより少ない人数で大サビのボルテージを上げなきゃなわけだから全員がむしゃら。
この静から動へと昇っていく感じが、まるで一発逆転を狙ったロスタイムでの攻めを想像させるから大好きなのよ~!

f:id:kkk12tgs11:20180731125852j:plain



フルサイズ披露じゃないと聴けない2番。
フルサイズ披露で感じる曲全体のドラマチックさ。
フルサイズ披露で増す落ちサビ~大サビの盛上り。

ここにわたしが思うBLUEの大好きが詰まってるから、色んな方に観て聴いて触れてもらって堪能してほしいなぁ~と思う。


BLUEとNEWS

そんなBLUEだけど、NEWSのメンバーカラーとの関係が素敵だなって思う発見があった。


BLUE黄色を足したら緑色に、
BLUEピンクを足したら優しい紫色になる。


青は三原色の1つだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、なんだか15周年アニバーサリーイヤーに「BLUE」というタイトルのシングルを出したことに素敵な意味を付加しちゃいたくなるね。


そして、BLUEがニッポンチームへの応援歌だったこと。
15年前に「NEWSニッポン」でデビューしたNEWSが15年後もブレずにニッポンを応援してるってめちゃくちゃ感慨深いね。しかも今回は歌詞に「ニッポン」がしっかり入っててアップデートしてる。
NEVERLANDやEPCOTIAで見せてくれた個性的な楽曲ももちろん今のNEWSの色なんだけど、デビュー当時と変わらず応援歌を歌い続けているのもNEWSであって、変化と不変、個性と定番、それぞれがしっかりアップデートされながら共存しているのがNEWSの魅力だなぁと思う。






ここまでツラツラと語ったけど、
何気なく聴いて、
少しでも耳に残って、
気付かない内に背中を押されていたら、
それはもう、BLUEの魅力に気付いたってこと。

そこから先、
もっとBLUEを知りたい!
と思った時に、
興味を膨らませる材料に
少しでもなれたなら嬉しいな。


今後BLUEを生放送で聴ける機会自体が
あるかは分からないけど
わたしはその時をずっと待ってるぞ~~!




ちなみに…

BLUEで初めてNEWSに興味を持った方には、
MV+メイキング付の初回盤Aを。

昔NEWSが好きでまた聴いてみたいなって方には、
「NEWSニッポン」の再録が入った初回盤Bを。

もっとNEWSの楽曲を聴いてみたい方には、
評判のいい3曲目「夜よ踊れ*4」が入った通常盤を。


オススメします!!!











.

*1:正確にはオペラ【アイーダ】の「凱旋行進曲」(ヴェルディ作曲)。日本ではサッカー応援時に歌われる曲としても知られている

*2:元気玉作ってる間は手を天にかざしたまま動けないから無防備。その時間稼ぎのために仲間の協力か必須!

*3:2018年07月のザ少年倶楽部プレミアム

*4:各メンバーの歌の良いところと進化が詰まってる!!