ピンクより黄色が似合うけど

手越くんとNEWSの魅力を色んな視点から覗いてみる

人間であるということ

.



6/7からの諸々に触れています。
もう見たくないという方はご対処ください。


















6月に入ってわたしの大好きなグループを取り巻く環境が一変した。それと同時にファンの様子も一変した。



今回の件で見えたのは、多くのSNS利用者が犯罪を軽視したまま、内容にばかり言及し、被害者である芸能人をこれでもかと叩き、真偽も分からない情報を執拗に晒し、真に受け、世界中から見える "公の場" で無責任な言葉を放ち、イイネを貰って承認欲求を埋めているということだ。自分のことを棚に上げて他人の人格を袋叩きにしていることにも気付かず。
ファンですら本来重要視すべき "犯罪に巻き込まれた" という点から論点を外して「反省すべき」だの「がっかりした」だのと、好き勝手述べている。




異常じゃない?




誹謗中傷を繰り返すSNS利用者を見ると、厳しい規制を設けなければならないところまで来ていると思う。すでにモラルを欠いて何でも発言してもいいツールではなくなってる。このままだとジャニーズはおろか、日本の芸能は衰退していくよ。
ただでさえプライバシーがないのに、さらに、24時間365日監視下で生活してるの意識してって……。並大抵の精神ではできないでしょう。想像したら分かるよね。飛び付くところを間違えて犯罪を増長してるよ。「どうぞいつでも盗撮してください」と言える環境を作ってって言ってるようなものでしょう? 捉え方によっては犯罪を許すって聞こえちゃうよ。






それにね、みんなあまり大きくは言わないけど、心を痛めてる原因は、記事でも、それによって見えた内容でも、外野からの誹謗中傷でもなく、犯罪よりも「反省して」「謝って」「怒ってる」って叫ぶファンの上から目線の言葉だって人もいるんだよ。



そこに矛盾は感じないのかな。
盗撮盗聴っていう犯罪を茅の外に置いて、"公の場で" 「反省して」「謝って」「怒ってる」って自分の感情のほうを声高らか訴えているんだよ。



もう一度ちゃんと考えてみよう?



彼らは被害者だよ。
擁護したいわけじゃない。
事実そうなの。



「30歳過ぎたいい大人が」

この言葉をよく見た。

そう、分かってるじゃない。ファンに言われなくてもね、失敗したら自分の判断で反省や謝罪が出来るいい大人なんだよ。



「なんで学習しないの」

この言葉もよく見た。

その言葉の根底に彼らに対する怒りがあるように見えた。その怒りの元はなに?彼らが自ら招いたこの自体への憤りだとするならば、今一度考えてほしい。
本当に全て彼らが招いたことなの?
学ばなきゃいけなかったのは彼らだけだった?


違うよね。


犯罪を軽視してその内容に真っ先に飛び付いたファンもでしょう。
「盗撮盗聴は悪いことだけど」という前置きをすればTwitterやブログで何を言ってもいいのかな。置いてはおけないことなのに。


1番悪いのは盗撮盗聴っていう犯罪だよ。
彼らじゃない。
そこを無視したらダメだよ。
頭で分かってるだけじゃダメなんだよ。


大好きな人が犯罪に巻き込まれているのに、ファンですら、彼らを責める声のほうが大きくて、どうなってんだこの世界は!と悲しくなった。




彼らもわたしたちと同じ生身の人間なんだよ。





失敗もするし、
腹黒い部分もあるし、
負の感情もあるんだよ。

ポジティブなんじゃないの。
ポジティブでいようとしてるの。

酷い言葉には傷付くし、
優しい言葉に涙するときもあるんだよ。

わたしたちと同じように。




全てひっくるめて俺だっていつも言ってるじゃない。俺も人間だよって。そして、そんな俺を愛してくれる人だけでいいって。
愛を食べて生きてる彼が、そう私たちに伝えてた意味をどう受け取っていたのかな。
彼らを選ぶ権利はこちらにあるけれど、彼らを裁く権利はないんだよ。




わたしはね、彼らの人間らしさが大好きなの。
完璧じゃないからこそ応援しているし、
失敗しても何ら揺るぎないの。




仲良しだけどお互いに対しての嫉妬やコンプレックスもある。個性がバラバラってそういう面もあるんじゃないかなぁ。だからこそチームで切磋琢磨して助け合いながら上を目指してる。そんな彼らが大好きなんだ。




わたしたちファンが出来ることは、
プライベートに口出しすることでも、
怒りを露にすることでも、
お説教をたれることでも、
メンバーに謝れと促すことでも、
ソロになってと訴えることでも、
代わりに謝ることでもないよ。


そんな権利、ファンにはないんだから。
権利のある人や本人が裏でしっかりやってるよ。



感情のまま呟いたりブログを書くことで、まんまとネタを提供して不要に事を大きくしないよう、改めて意識しようよ。


そして、これからも応援を続ける人は、今回のことをきっかけにアイドルを続ける意味をファンにしか見出だせないとまで言った彼の気持ちを本気で受け取らないと、同じことの繰り返しになると思う。


彼らがいなくなってから気付くのでは遅いんだよ。



間違いなく彼らの原動力はファンだから。
今まで見てきたファンなら十二分に分かってることだよね。



本当にグループを望むのならば、
本当に彼らを信頼したいのであれば、
彼らのけじめの付け方を見守りながら、
応援しましょう。




応援することがファンに唯一できることだよ。




まぁ、愚痴が出てくるのも仕方ない。だって人間だから。だからそんな感情が沸いた自分を責めすぎないでほしい。出来れば受け入れてくれる人の胸に飛び込んで、応援できるようになるまで、甘えてほしい。

彼ら自身にどうしても不満を言いたい気持ちを持つのもいいと思うよ。だって人間だもん。でもね、それをぶつける場所を考えよう。少なくとも公開していいものではないよね。直接伝える方法をいくつも提供してくれてるんだから。お手紙でもメールでもいいから真正面から向き合おうよ。


それでも応援する気持ちになれないときは、少し距離を置いて見てみると違う見方ができるかもしれないね。また戻ってきたときには一緒に応援しよう。




そして…




これからまた彼らに会う場所がもらえるなら
200%味方の空間にしようよ。






.