踊る愛の魔法

手越くんとNEWSの魅力を色んな視点から覗いてみる

ザ少年倶楽部プレミアム STARRING NEWS 卒業に寄せて

2019年3月15日
ザ少年倶楽部プレミアム STARRING NEWS
が最終回を迎えました。



3年間、

聴きたいNEWS
見たいNEWS
知りたいNEWS

をたくさん届けて下さり、
ありがとうございました。



包み隠さず言うならば、

聴きたいNEWS
見たいNEWS
知りたいNEWS

がまだまだありました。



これは本音。
きっと多くのNEWS担の本音。



番組側からもNEWS側からも意志が伝わってきてたからね。
抗えないことはあるって分かっているけど、やっぱり悔しさが滲むときもある。



だけど、、、



この気持ちをも包み込んでくれるような、深い愛、未来への力強い決意が見える最終回だった。



番組MC卒業の一報が届いた日、
わたしは番組宛にNEWS PREMIUM SHOWへの想いと共に「最後にNEWSの歌をたくさん聴かせてほしい」とメールした。


きっと同じ想いだったファンも多いと思う。



だからかな。
総集編なんてありきたりな最終回じゃなかった。



NEWS4人だけでのリベンジ企画、
NEWS、スタッフ、ファン、関わる全ての人が大切にしてきた全NEWS PREMIUM SHOWのメドレー、
最新アルバムからの楽曲披露、
39人(サンキュー)構成のオーケストラと共に届けた歌のメッセージ。


総集編でもなく、ご褒美旅行をするでもなく、ほぼ通常回と同じ構成だったのが、なんだか、番組の大切さを際立たせてた気がする。毎月の放送の満足度の高さを、最後に改めて感じた。




リベンジ企画での「後悔はない」って言葉、カッコ良かった。軽井沢旅行、はじめてのシェアハウス、いろいろな人気企画の振り返りだって出来たのに、過去を振り返るんじゃなくて、今のNEWSでアップデートしてくれたの、嬉しかったなぁ。

ありがとう!



3年間のNEWS PREMIUM SHOWメドレーは、披露した楽曲全てを少しずつ繋げたメドレーになっていた。
わたしは2016年初夏にファンになったから、初回から数回はHDDに残せていなくて。だから、とても貴重なメドレーだった。

メドレーで聴くと、ユニゾンの声の変化をすごく感じたよ。1色ずつそれぞれの場所で咲いていた花が、"いま"に近付くにつれて、4色の花束になったような、そんな変化を感じた。たった3年なのにね。これからも少しずつ大きくなっていくだろう歌の花束。抱えきれなくなるのを夢見つつ、楽しみにしてるね。

ありがとう!



ENCOREで聴いてからずっとテレビ披露して欲しかったSPIRIT。
どんなに挫けても、どんなに難しくても、諦めず、上を目指してどこまでも羽ばたく意志を感じる魂の曲、それがわたしのSPIRITのイメージ。ポジティブな曲なのに、ENCOREで聴いて以降、なぜか泣きそうになるんだよね。この楽曲を卒業の日に歌う意味を感じずにはいられなかったよ。

11人で踊る振り付けも本当に大好き。
これまで一緒に出演してきたMADEやお馴染みのJr.メンバーが駆けつけてくれて(きっと、ENCOREの時のSPIRITメンバーかな?*1 )、ラストのNEWS PREMIUM SHOWに華を添えてくれたこと、忘れない。感謝。
11人での画面いっぱいに広がる大きな翼の一体感、本当に美しかった。色んな角度から羽ばたく姿を見せてくださったカメラマンさんにも感謝。

あとあとあと!久しぶりのボンパ手越くんが天才的に可愛かった。おデコがキュートすぎた。推定5.5センチに世界中のKAWAIIが集まってた。あれでラップ部分の可愛い振り付けされちゃーお手上げだわ(*´Д`*) テゴのおデコは世界を救う。

何度もリピートするSPIRITになると思う。

ありがとう!




そして、ラストに披露した愛言葉とヒカリノシズクからは、ファンへの深い愛と未来への強い決意を感じたよ。


♪愛言葉
君とみる これからの未来は
鮮やかで 輝いて 広くて
重ねた時間(とき) またはじまる
"てずてってとって" 愛してる

この曲が出来たとき、まだわたしは"君"のひとりではなかったけれど、ファンになって初めて聴いた時も、ベストアーティスト(2015年)で生披露する姿を観た時も、"時間"を感じなかった。過去の曲という感じがしなかった、が近いかな。それは今回も。未来の"君"にも愛を届けてくれていたのかな。
磨かれて変化が生まれたNEWSの歌、その歌で届ける不変な愛、そんな愛言葉だった。いつもまっすぐ愛してくれてありがとう。鮮やかで輝かしい未来、絶対に一緒に見ようね。


♪ヒカリノシズク
だから 何度も 何度も 僕らは歌うよ

最終回のOPでヒカリノシズクを披露すると分かったときは、正直、なんでヒカリノシズク?と思った(ゴメンね…💦)。例えば、U R not aloneや「生きろ」といった、近年のNEWSが打ち出している、全力で歌うことで背中を押す応援歌か、ファンへの愛の歌を最後に持ってくるかなぁと思っていたから。でも、聴いたら選曲の意味が伝わってきたよ。こんなに"いま"に合う楽曲だったんだね。

最終回を迎えるあたって、絶対に最後まで笑顔で観ようと心に決めてたのに、、最後の最後、大サビで涙が止められなくなった。心が流れ込んできたから。歌い終わりの表情に、少し心の奥が滲んでいるように見えて、ちょっとの切なさと未来への力強い決意が見えるヒカリノシズクだった。

いつも背中を押してくれるNEWSが最後に選んだ楽曲が、"心を届ける歌" だったこと、忘れないよ。これからもNEWSの歌、何度も何度も届けてね。一緒に限りない夢を信じていこうね。

本当にありがとう!!!!






スタッフさんの愛、NEWSの愛が詰まった、NEWSにしか出来ない最終回で、胸がいっぱいになったよ。




以前、番組プロデューサーさんがインタビューで話してくださった、NEWSと番組を作る上で大切にしている想い。


「この番組が、彼らが今後この世界でより駆け上がっていくための "いろいろな経験が出来る場所" になれたら」


3年間で得た経験を糧に駆け上がっていけるかは、これから。この卒業がその輝く未来へのスタートにもなる。



頑張れ、NEWS!
ずっと応援してる!




今後、ゲストという立場で
また番組に帰って来る機会があることを夢見て。




3年間、MCおつかれさまでした。
素敵な思い出をありがとうございました。



最後に…気持ちを伝えることの大切さも教えてくれた番組へ、メッセージを。

www4.nhk.or.jp


.

*1:WORLDISTAツアーにはMADEはついていない