踊る愛の魔法

手越くん大好き!の記録

手越祐也の紅

いつか、大きな夢が叶うことを願い、
夢への第一歩について残しておこう。






2019年7月6日 19:35


手越くんがXJAPANのメジャーデビュー曲「紅」
を生放送の舞台で披露しました。




彼が長年XJAPANのファンであることも、
ToshIさんの歌をリスペクトしていることも、
この1年間何度も一緒に歌ってみたいと公言していたことも*1知っていたので、紅をカバーすることが発表された6月22日から、7月6日の本番までの2週間、時にドキドキ、時にワクワク、時にT越祐也くん*2に沸きつつ、緊張と期待を胸に過ごしていました。



大好きな手越くんの大きなチャンスであり、
大きなチャレンジ。



こんなに緊張と期待が入り交じる経験、
自分の子供でもなかなかないかも(笑)






当日は、多くの手越くんファンがTwitterアイコンを紅に染めて、手越くんにエールを送っていて、私のTwitter画面の左側は真っ赤(笑)

見慣れないアイコンばかりで、誰が誰だか全然分からなかったけど、手越くんファンなことだけは一目瞭然。頑張れーっ!応援してるよーっ!って、そんな声が聞こえてくるようだった。




番宣CMにも起用され、
(たぶん4パターンはあった)

番組からの期待も感じるなか披露した紅は、


・楽曲に対するリスペクト
・ボーカリストとしての挑戦
・彼の魂


が込められた、
手越祐也にしか歌えない紅だった。




ライブで見る手越祐也だ!
と、直後に思ったけど、

今思うと、
ライブでも見たことがない
ボーカリスト手越祐也だったかもしれない。



本気の手越祐也だった。



音圧も届かない、現場の音を全て電波に乗せることも出来ないテレビから聴こえる歌声で、こんなこと、今までなったことないんだけど、しばらくまともに息が出来ない状態が続いた。


涙が出た。


はっきりと身体に空気を取り込んだ瞬間、



かっこいい!

かっこよかったよ!

手越くんの大好きって気持ち、
伝わってきたよ。

もう、何度でも言いたい!

手越くんかっこいい!!

大好き!!!



テレビの前でスタンディングオベーション





ネットでも大きな反響、
色んな感想があったけど、

音程がどうとか、
喉の調子がどうとかじゃなくて、

その時の彼の持てる全てで挑んだ、
たった1回の歌唱に、
彼の生きざまや愛を感じてか、
すごい!よかった!と絶賛する方の声や
XJAPANファンの方々の温かい声が
少なくなかったことが本当に嬉しかった。



チャラいとよく言われる彼だけど、ファンのわたしから見ると、多角的に物事を捉えて、細部にまで愛を込めて行動する人。



心の真ん中に大きな愛がある人なの。



だから、紅を披露するにあたって、
歌で伝えたいこと、
伝えたい相手、
どうすればその愛が伝わるか、
を考えていっぱい準備して本番を迎えたと思う。



原キーにこだわったこと。

5月末にラストを迎えたツアー限定の髪色だよ、
と言っていたはずのピンク髪だったこと。

尊敬の念を感じる
紅色とは真逆の真っ白な衣装。

いつもステージでつけている指輪を
外していたこと。



目や耳で感じるだけでもたくさんの
愛とリスペクトが散りばめられていたように思う。





あれから2週間…
後日談もいくつか語られたけど、
そのどれもが嬉し涙を伴う、
とても心温まるエピソードだった。




ここからは、
そのエピソードについて綴ろう。*3





オファーから楽曲決定に至るまで

THE MUSIC DAY開催の情報解禁が2019年6月1日だったので、オファーを受けたのは5月辺りだったのかもしれないね。(予想です)


スタッフさんが用意した10曲ほどの候補曲の中から、最終的に自ら「紅」を選曲した手越くん。

スタッフさんからは紅を推されていて、
手越くんの「紅だあぁぁぁーー!!」で
会場を盛り上げて欲しい!
って言われていたんだって。

きっと手越くんも紅に挑戦したい気持ち、
最初からあったよね。

だけど、まずは歌えなきゃ歌っちゃだめだからって、とりあえず楽曲決定前から紅の歌練習を始めていたらしい。
ちょうどNEWSのNEWシングル「トップガン/Love Story」の発売時期とも重なっていたので、4人でトップガン披露の練習をしたあと、紅の練習をしていたら、その歌を聴いたメンバーの小山さんとシゲちゃんがこう言ってくれたそう。
(まっすーはドラマ撮影で練習後は席外し)


「「手越!これなら絶対に歌った方がいいよ!」」


嬉しかっただろうなぁー。



「じゃあ、やってみっか!キツイけど!」



そんな、メンバーの後押しもあり、

生放送の大きな舞台で、ずっと憧れてきたアーティストの楽曲を歌う機会がもらえるのは、これが最初で最後かもしれない。キツいチャレンジだけど、やらずの後悔はしたくない。

そんな思いを胸に、
「リスペクトのもと是非歌わせていただきます!」
と生放送の舞台で紅を歌う決心をしたんだって。




本番までの心境

2019年6月26日、日テレの情報番組「バゲット」の取材を受けたNEWS。(放送は7月2日)

取材の中で、紅カバーについて触れられ、
こんなことを言っていたね。


「好きだからこそプレッシャー」


歌う楽曲を即決しなかったことも含め、
リスペクトしているからこそ、
気軽には歌えないんだよね。


手越くんのことだから、
日々ガチ練習積んでたんだろうなぁ。



本番前の楽屋

2019年7月6日

本番当日は、
17:15頃 NEWS歌唱(トップガン/フルスイング)
19:20頃 ハイトーンボイスメドレー(紅)
20:50頃 ジャニーズシャッフルメドレー(Real Face)
に出演した手越くん。


NEWSでの歌唱直後に行われた「バゲット」の取材(放送は7月8日)で、緊張感漂う楽屋での様子が暴露されてたね。
めっっっちゃ喉ケアして超静かだったらしいw
(そらそーだw)



いや、ほんとさ!
この時、わたしもめーっちゃくちゃ緊張しててさ!
(ピークだったかも)(一緒にすな)



まじ記憶ないの。この辺(笑)




本番を終えて


めちゃくちゃプレッシャーだったけど
めっっっちゃ気持ちよかった!



手越くんからはそんな感想が。



後日、一緒に食事をしていた京本政樹さんから
「すごかったよ~!感動しちゃったー!」
って絶賛の声を頂いたり、

イッテQの収録(おそらく7月9日)で、
Qメンバーやスタッフさんからも感想を貰ったり、

ほかにも大きな反響が
手越くんにも届いていたみたいだね。



その反響は、なんと、
ご本人であるToshIさんの耳にも。



ToshIさんのブログ

2019年7月8日 20:39

反響を知ったToshIさんが、オンエア映像を観て、手越くんの紅についてブログ*4で触れてくださったの。




これを読んだとき、
本気で泣いてしまったんだよーーー。


手越くんの魂が伝わった…!
いちばん伝えたい人に伝わった!
たった1回の歌唱で…!って。


本当に嬉しくて嬉しくて。


そして、
誰よりも手越くんに読んでほしい!
誰か手越くんにこのことを伝えてほしい!
って思った。




そしたらね、時を同じくして、ブログを知ったNEWSの音楽プロデューサーさんが、手越くんに記事を送ったんだって。




嬉しすぎて泣いた手越くん。




京本政樹さんに紅を絶賛された、
知人のお誕生日会の席でのことだったみたいね。


京本さんが泣いてる手越くんの背中を
トントンってしてくれたんだって(笑)



これ聞いてほっこり…///



登れるか登れないかのギリギリに挑戦して、
登りきった後でもらった嬉しい言葉の数々。



本当に歌って良かったね。
手越くんが嬉しいとわたしも嬉しい!



今年も
手越くんの魂(うた)という大きな宝物を貰った夏。


貴方のファンで本当に幸せです。



この紅歌唱をきっかけに更に大きくなった
・ToshIさんとduetしたい!
YOSHIKIさんのピアノ伴奏で歌いたい!
という大きな夢。

1歩前進どころか、大きくジャンプした気がする。


近い将来、叶うといいね。

その未来を楽しみに
これからも応援させてね、ダーリン♡




f:id:kkk12tgs11:20190719180854j:plain

*1:わたしが知っているだけでも雑誌/テレビ/ラジオで計4回は公言してる。

*2:TT兄弟と一緒にTHE MUSIC DAYの番宣CMをしていたときの呼称

*3:参考:テゴマスのらじお(2019年07月17日放送)、ジャニーズWeb連載 NEWSRING♡392

*4:https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12491834862.html