踊る愛の魔法

手越祐也さんへの愛を綴る場所

逃走中✕手越祐也

2012年の音楽雑誌で挑戦したいことを聞かれ、


「逃走中みたいな鬼ごっこしたいな」


と言っていた手越くん。




脚力、体力、気力、判断力、知性、挑戦心、正義感、負けず嫌い…etc
どれをとっても逃走中にピッタリな男だと多くのファンも思ってた。



そんな、手越くん本人も、手越くんファンも
ずーーーーーーーっと待ち望んでいた『逃走中』出演が
このたび叶いました~~~~!!!(パフパフパフ👏🎊㊗️)




そう、長年の想いが叶ったの~~~~!💕




2016年に『変ラボ』で放送されたサバゲー*1で、
サバゲーの日本代表や世界2位のプロ相手に逃げ切り、

「超速ぇーっす!マジ速い!」
「(追いかけるの)きつい きつい」←倒れながら
「崖は普通ジグザグ下るけど怪我を怖れず真っ直ぐ下った…」

と、サバゲーのプロが驚くほどの身体能力を持つ手越くん。



それに加えて、
手越くんなら絶対全ミッションやろうとするだろうな~!
という圧倒的信頼感。



観る前から分かってたんよ…面白いに決まってるって…!



てか、最高だったな…!!!(結論)



テレビショーではあるけれど、
手越くんの生き方、考え方、人間性が、、、
ファンが惚れた手越祐也が、
なんのフィルターもなくありのまま映っていたよ。




そんな手越くんの魅力がいっぱい溢れていた『逃走中』。

その手越祐也的みどころを残しておこう~!




ラインナップはこちらっ

f:id:kkk12tgs11:20191201201402j:plain





祐也の逃走者データ


まずはdボタンの逃走者データ。




f:id:kkk12tgs11:20191201050503j:plain




ほぼ満点゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ちゃんと五角形になってるーーーー!


意気込みに書かれてるエピソードは、前述した変ラボのことだね。
逃走中への出演が決まった時から手越くんファンも
こぞってこの変ラボでの活躍を挙げてたよ~~!


そして、賞金の使い道。


「何かに投資します!笑」


目的はそこじゃねぇ感が好き…たまらん '`ァァァァァ(*´Д`*)💗

逆に闘志が見える。投資だけに。





祐也、サザエさんとご対面


そんな闘志メラメラの手越くんの目の前に突如現れたサザエさん



8(*^^*)8 サザエでございまーす



とびっっっっきりの笑顔で
両手を高く挙げて
サザエさんに手を振る手越祐也くん


「嬉しいー!じゃんけんしたい!」



見た??!あの笑顔!!!!
聞いた?!!あの声!!!!


今からガチ勝負する人とは思えないくらい無邪気。
( ;∀;)かわいい💗



なんかさ、手越くんって、
アニメやゲームのキャラクターを大切にする人じゃん。
人間と等しく、生きた存在として見てる、というか。

それはもう幼い頃から。



大切にしていたトトロのぬいぐるみのヒゲを
ストーブでチリチリにされて
人生で初めてお母さん(or おばあちゃん)に怒りをぶつけたり、
(↑小1くらい)


モンスターボール持ってピカチュウ探しに
山の中を散策したけど見つけられなくて、
代わりに買ってもらったピカチュウのぬいぐるみと一緒に
獅子座流星群を見に行って、
「この子がしゃべれるようになるようなりますように」
って流れ星にお願いしたり、
(↑小3、4くらい)


家ではお気に入りのぬいぐるみと
「ただいまー!」
「お昼は何食べたの? (ドーナツ食べたよ)」
って会話するくらい大切にしてたり、
(↑小6くらいまで)


ビックバンドビート(in TDS)での
ミッキーのパフォーマンスを見て
「ミッキーってスターだわ~!負けてらんねぇ~!」
って感化されちゃったり、
(↑数年前)


トイ・ストーリー観ちゃってるから
ぬいぐるみ達とは自分からさよならは絶対出来なかったり。
(↑現在進行形)




すごく対等で、純粋で、真っ直ぐで、優しい心で接するの。

それをこのシーンだけでも感じたんだよねー。



逃走中では、
そんな手越くんの純粋で優しい心を
何度も感じることが出来たよ。




そして
突然始まったハンター放出までのカウントダウン。

思い思いに逃げる逃走者たち。



頑張ってねーーーー!手越くーーーーん!!



祐也の財産


━━ 残り時間86:24


ゲームスタートから3分。

ここで手越くんが意気込みを語った。


「基本的に自首はないっす」
「賞金頂けることはありがたいことですし最高なことですけど」
「1番の財産はテレビの出尺なんで」


好っき!!!

初っぱなから好きすぎる!!!( ;∀;)💗



手越祐也が逃走中に出る意味、よね。



バラエティーに出演するときも
CDやサッカー番組の番宣をするときも
キャスターとしてインタビューするときも

いつも手越祐也がやる意味を考えてる、
俺が感じたことを俺の言葉で俺の熱量で話すようにしてる、
って、よく言ってるもんね。



だから、手越くん本人の気持ちとしても
番組や視聴者が自分に向ける期待を考えても


自首はありえない。



だからと言って、
賞金獲得という通常なら当たり前にある欲は否定せず



「テレビの出尺」



というパワーワードで、
全ミッション参加と最後まで逃げ切ることを宣言した。




超カッコいいこと言いながら
腕につけたスマホケースに
なかなかスマホをしまえないところ含め好き( ;∀;)💗



祐也の視力向上計画


━━ 残り時間85:41


EXITのおふたりが
「気になるのは手越くん」
「チャラさで負けてらんねー」

と言った直後に映る手越くんが
"ド"真面目"ガチ"参戦すぎて
チャラには程遠い、わたしが惚れた手越祐也だったんですよ…!


「おれ逃走中のためにコンタクト入れてます」
「裸眼で1.0、1.2ありますけど今1.5」
「まじで逃走中のため」
「普段は(コンタクト)入れない」


勝ちに貪欲すぎてひいぃぃ~~~好き( ;∀;)💗


しかもさ、逃走中のためだけにコンタクトを作って、
ロケの2日前(※ハロウィン飾りだったからおそらく10月某日)
に届いたって言ってたけど、


手越さん…あーーた、

9月に度入りのメガネ作ったばっかやったやーーーん。



ガチすぎる( ;∀;)💗



一曲NEW魂*2のときもそうだったよね。

どんな山か分からないし、
イッテQ登山部のイモトさんの装備も見てきてるから、
登山用の服やリュック、道具を自ら発注して、
完全装備でロケに参加したの。
(番組冒頭でいろいろ没収されてたけどw)


思い付く限り、万全の準備するんよね。

サザエさんも結構予習してたりして…



ふぁーーーーー!好きがたぎる…!!!



祐也の波平ミッション


━━ 残り時間81:21

最初のミッションは、
エリアに出現した15人の波平(海平)の中に3人だけいる
ホンモノの波平からカードキーをもらい
ハンター放出を封鎖するミッション。

失敗すると最大で3体のハンターが放出されて
ハンターが合計6体になってしまう。


「僕はたぶん逃げ切れます、6体いても」
「でも(逃走者の中には)女性もいるし」
「か弱いレディがいる限り守らないと、男として」


ジェントルマン( ;∀;)💗


小学生のとき、
雪が積もると友達と雪合戦をして好きな女の子を守ってた、
その頃と全然変わってないね。


ミッションに挑む人って、
少なからず "自分のため" でもあるじゃない?
ハンターが少なければ少ないほど
逃げ切れる確率が高くなるから。
賞金がもらえる確率が高くなるから。


でもそうじゃなくて、「女性を守る」という発想が
常に女性をリスペクトし、
守るべき存在だと思ってる手越くんらしいなーと思った。


王子様なのにナイトやんか( ;∀;)💗



祐也のちょうだい大作戦


━━ 残り時間74:54

ミッション開始から約7分、手越くんも波平さんと遭遇。


ハンターを警戒しながら
波平に両手を差し出し


「ちょうだい♡」



かっっっっ…



「早くっ!ちょーだい♡」



かっっっっっっっっっ…



かわいいいいいいいい(੭ु//Д//)੭ु⁾⁾




ほんとに32歳なの?( ;∀;)💗





でも、なかなかカードをくれない波平。


どうやら、波平じゃなくて、
双子の兄の海平だったみたい。

波平と海平の違いは頭の毛の本数。


すると、
そのことにまだ気付いていない手越くんに
海平がヒントをくれた!






頭を差し出して毛を指差す海平





毛がミッションのヒントと分かり
毛を抜こうとする祐也






慌てて止めるスタッフ







(´゚∀゚)・:.・:∵ブハッ





かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい可愛いーーーーーー!!



あれよね、手越くんゲーム大好きだから、
謎解きとか、RPGみたいに、
毛を抜くことで道が拓かれると思ったんよな( ;∀;)💗

大事な毛なのに( ;∀;)💗



f:id:kkk12tgs11:20191201050547j:plain



ここの、
ちょうだい♡から始まり、禁忌(毛)に触れるまでの
手越くんと海平のやりとりがあまりに可愛くて( ;∀;)💗


まさかミッションでカッコいい姿だけじゃなく
手越くんの可愛いところまで映るとは思わなかったから
最高にキュンキュンしました💗




このあと、ハンターから1度逃げ切りつつ
波平を探しまわるも出会えず。。


ミッションは失敗し、ハンターが1体放出された。




祐也のじゃんけんミッション


━━ 残り時間56:20

続いてのミッションは、サザエさんとのじゃんけん。

じゃんけんに勝てば賞金アップ、
じゃんけんに負ければ目の前でハンター放出。


正直、リスクが大きいミッションだから、
挑戦しなければ現状維持できるし、
ミッションに行かない選択もアリなんだよね。



でも、これはテレビショー。


「行く!(即答)
「賞金アップさせたい」
「あとじゃんけん結構強いんで」


ミッション挑戦への迷いがない手越くんが好きーーー。

「じゃんけん結構強いんで」って
自らを追い込むとこも好きーーーーー。


想いの強さよなぁ~!

口にすることで増すよね。



祐也、ハンターを振り切る


━━ 残り時間51:40

じゃんけんミッションに向かう途中、
ハンターに見つかったときの判断力がやばいの…!


エスカレーター降りる途中でハンターに出会って
一瞬上階に戻ろうとしたけど、
カメラさんたちが居ることに気付いて
ハンターのいる下階に降りるっていう、
ハンターに接近する選択をしてる。



これで逃げ切った凄さよ。



しかも逃げるときの走り方見ました????



カーブで身体が少し内側向くのを利用して
スピード殺さず後方のハンターを確認してるの。
んで、直線は振り返らず全力疾走かな。

やみくもに逃げてるんじゃなくて
超効率的に逃げてるの。



かっっっっっごい゛。・(つд`。)・。


まじかっこいいよおぉぉぉぉ~~~(涙)




ハンターを振り切ったあと、
エスカレーターにもたれかかりながら
はぁ、はぁ、はぁ、と息切らしている姿は

どんなにキツイ振り付けで歌い踊っても
ステージ上でスポットを浴びているときには
あまり見せない姿だったね。



この逃走劇、何度リピったことか。・(つд`。)・。



痺れたわ~。・(つд`。)・。



迷いなき挑戦の理由


━━ 残り時間50:08


ここで、息を切らしたままの手越くんから
また、名言がひとつ。


「人生もそうだけど、ランクアップとか、
さらに上を目指すときには
それなりのリスクを背負う必要がある」


「だから俺はミッションに行く」



ミッションに挑む理由が、手越くんの生き方そのものだった。



以前、雑誌でこう言ってたね。

成功も失敗もない人生と
成功もあれば失敗もある人生なら、

たとえ成功率が1%だったとしても
俺は成功も失敗もある人生を選ぶ。

やらずに後悔するくらいなら、
やって後悔したほうがいい。

もし失敗しても、どうして失敗したかが分かれば、
次に挑戦するときは成功率が上がると思うから。

人生は経験がモノをいう。
だから、失敗しようが成功しようが
経験値を上げることが大事なんだと思う。



実際、NEWSで、歌で、イッテQで、サッカー番組で、
挑戦し続けたからこそ、今があるんだもんね。



だから迷いなく果敢にミッションに挑む。
お金じゃないんよ。生き方を貫いてるんよね。

上しか見てない人、光を目指す人の言葉だよね。



祐也 vs サザエさん


━━ 残り時間47:13


ようやくサザエさんとの
じゃんけん対決の舞台にたどり着いた!


確保された逃走者の前での勝負。

「え?!チャレンジするの??!」
「します!」
「いけーーーー!」


この場面、のちに復活して自首する
かまいたち山内さんの声援が嬉しいよねぇ。





8(*^^*)8 私に勝ったら賞金アップ
8(*^^*)8 でも負けたらハンター1体放出よ~



じゃんけん……ポン!!!




勝った…!!!!!!


すごいすごい!!!本当に勝った!!!!



このリスクの大きなミッションで
自分で自分にプレッシャーもかけながら
本当に勝利を掴むスター性✨


まじでかっこいい。・(つд`。)・。

手越くんは最高のエンターテイナーだよ~!



って酔いしれてたら、次の瞬間、


(ノシ´・ш・)ノシ ありがとう💗サザエさん💗


って両手でお手降りしてた~~~~えーー( ;∀;)💗



可愛いとカッコいいが
交互にたたみかけてくる~~~~( ;∀;)💗



「逃げ切ります!」
「おっけーー!頑張ってーーー!」


再び山内さんの声援を受けて
店舗に戻る手越くん。


そんな手越くんの勇気ある姿に背中を押され、
サザエさんに挑む決心をした那須川天心さんも
胸熱だったーーーー!



手越くんって人の心を引っ張り上げるよね。
頑張ろう!出来る!って気持ちにしてくれるというか。
明るい気持ちにしてくれるの。



祐也の最後のミッション


━━ 残り時間29:11


ハンターに会いたいって言ったり(そんな人初めて見た😂)

タマの置物を見つけて
「タマちゃん♡」ってちゃん付けで呼んだり

「観てるもん俺、サザエさん」って
スタッフさんとおしゃべりしたり


ミッション発動していない間も隠れず歩き回る手越くん。



そこに最後のミッションが発動!


最後は、
エリア内にいるサザエさん一家を
タラちゃんの元に届けるミッション。
失敗すると20体のハンターが放出されることに。



「リスク背負っても(サザエさん一家を)探そう」



サザエさん一家全員言えるか聞かれて、
指折り数えながら次々名前が出てきてたのに
サザエさんが出てこない手越くんが愛しかったぁ😂
笑ったよーほんと可愛いわぁ😂😂✨




みんながミッションに向かう中、
ひとり自首したかまいたち山内さん。

この自首を知った手越くんが、
「お金選んだなぁ~…まあいい額だもんね!」
って言ったんだよね。


冒頭で「基本的に自首はない」と言っていたのに
自首した人を批判しないどころか、
それも策のひとつとして理解を示したの。


人間には色んな考え方があって、
それぞれが事情を抱えて
自分の信念で生きていることを分かっているから
自分とは違う考え方を簡単には否定しないんだよね。


そもそも自首はルール違反でもなんでもないしね。


手越くんのそういう聡明な優しさに
何度も救われてきたよ。



祐也 vs 24体のハンター


━━ 残り時間10:00


最後のミッションが失敗し、
計24体のハンターに追われることになった逃走者たち。



「合計24体…?!………無理だ」



初めて弱気を見せた手越くん。



いつでもポジティブに、前に前に、上に上に、
自分も周囲も鼓舞する姿だけじゃなく、

怖いときは「怖い」
難しいときは「無理」

と、飾らず心の内を見せてくれる人間らしさも
手越くんの魅力だね。


だからこそ、
あなたのポジティブさが、尊くて愛しいんだよ。




━━ 残り時間08:57


ハンターに見つかった!!!



逃げても逃げても追いかけてくる複数のハンターに
さすがの手越くんも捕まったね。


悔しかっただろうな。



逃走者が残り1人になり、
その結果を檻の中で待っている手越くんがまた愛しくてね。


あんなにエリア中動き回って前進あるのみだったのに
檻の中では前に出ないの。

「1番の財産はテレビの出尺」と言っていたのに
檻の後方、映りにくい位置で立ってるの。



なんかホント愛しくてさーーーーーー。



NEWSで居るときに見せる
ちょっと控えめで奥ゆかしい姿が浮かんだよ。



祐也のお財布拾い

一般参加の方が逃げ切り番組終了ーー!

…と思われたけど
お財布ボーナスミッションが発動!


ハンターのいるエリアに散らばった
お金の入った財布を
代表2名が拾いにいくミッションだった。


本編での活躍を元に
手越くんと那須川天心さんが代表に選ばれたんだけど、

実はここ、地方では映らなかったんだよね。

放送予定時間だった2時間を越えての放送だったから。
(見せてくれたお友達ありがとう~!)


つまり、2時間に収めることが出来ないくらい
本編の撮れ高が凄かったってことだよね。



お財布が散らばったエリアで
お財布をひとつ拾ってはハンターを伺い、

ハンターに追われてからも
制限時間ぎりぎりまで
ひとつでも多くのお財布を拾い続けて

腕いっぱいにお財布を持ち帰った手越くん
ちょーーーーーーかっこよかったよ~~~!!💕






2時間があっという間だった今回の逃走中。


手越くんの人間としての魅力が
ストレートに画面に映っていて、

それが番組の見所になっていたこと

その魅力が手越くんが愛される理由だと
ファン以外の視聴者にもはっきり伝わったこと


それが本当に嬉しかった!




初めから終わりまで

真面目で賢くて常に全力で。
人にもキャラクターにも優しい。

わたしの知る大好きな「手越祐也」だったなー!





次またリベンジする機会がもらえるといいね💗





楽しい時間をありがとうーーー!!





.

*1:制限時間内に、ある限られたエリアに隠された10枚の文字カードを探しながら、サバゲー軍団からのペイント銃から逃げ切り、集めたカードを並べて文章を導き出せるか?!という手越くん向けのバラエティー企画

*2: 2018/12/20に放送されたNEWSの音楽特番。妙義山の頂上まで登ってテッペンの岩の上で「生きろ」をマイクなしで歌った企画。